makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【仮面ライダーの話】ご当地ライダーの競演

本日は、とある「仮面ライダー映画」の紹介をば。

作品のタイトルは、
仮面ライダー響鬼7人の戦鬼
です。なお、「響鬼」の読み方は「ヒビキ」です。

劇場版 仮面ライダー響鬼(ヒビキ)と7人の戦鬼(提供:Amazon)

 

仮面ライダー響鬼7人の戦鬼』(以下、『劇場版・響鬼と表記)は、2005年に放送されたテレビシリーズ『仮面ライダー響鬼』の劇場特別版です。

 

『劇場版・響鬼』は、ライダーの能力等「基本設定」はテレビと同じ。

ですが、テレビと全部同じでは「ただの焼き直し」となってしまい、劇場版の意味がありません。その為、大幅に変更されている点が多々あります。

この変更点が「いい意味で」ブッ飛んでおり、見応えのある作品に仕上がっています。

テレビシリーズを全く知らない方も、テレビ版しか見たことがない方も、どちらも楽しめるであろう力作です。

 

----------------------------------

 

『劇場版・響鬼』最大の特徴は、「時代劇である」という点です。テレビシリーズは「現代劇」ですから、かなりの違い。

 

『劇場版・響鬼』の舞台は、「日本の戦国時代」をイメージした造りになっています。時代劇では御馴染みの「大名」「武士」「農民」「町娘」等々のキャラが多数出演。

他ライダーでも、「過去にタイムスリップする」という設定で、江戸時代を舞台にする作品はありました。しかし、ガチで「戦国時代に活躍したライダー」を描いているのは、この『劇場版・響鬼』くらいのものです。かなり異色の作品。

 

ただ、「NHK大河ドラマ並みの、本格的時代劇」ではありません。

仮面ライダーは、あくまで子供さん向けのもの。そこに本気で歴史考証を入れていくと、子供向けエンタメ作品としては面白くない。やりすぎ厳禁です。

そうならない為に、「実在の有名武将は出てこない」とか「ダイエット等の現代用語を登場人物に喋らせる」という脚本にして、上手にバランスを取っています。

 

----------------------------------

 

そもそも、『仮面ライダー響鬼』の基本設定は、時代劇にマッチする造りになっています。

 

仮面ライダーといえば、「悪の組織に改造されたサイボーグ」とか「正義の組織が作り上げた科学技術の象徴」等の未来イメージが多い。どこかにメカニック要素があって、機械音の似合うキャラが大半です。

ですが、『仮面ライダー響鬼』は違います。メカメカしい要素は極めて少なく、「神通力」や「退魔師」という神秘的イメージが強い設定。

敵も「土蜘蛛」「化け蟹」「ぬりかべ」「鎌イタチ」という妖怪ばかり。「ゲゲゲの鬼太郎仮面ライダーにした」という感じです。

フィギュアライズスタンダード 仮面ライダー響鬼 色分け済みプラモデル(提供:Amazon)

(上画像:主役ライダーの「響鬼」)

 

こういう基本設定である為、「遠い昔の話」であっても違和感ナシ。京都太秦の映画村が似合うライダーです。

 

----------------------------------

 

『劇場版・響鬼』の特徴をもうひとつ。

それは「ご当地ライダー」の存在です。

 

先述の通り、『仮面ライダー響鬼』は「妖怪退治ライダー」というべき存在。

妖怪は日本全国にいて、各地で悪さを働きます。その為、ライダーも数多く存在し、各地の平和を守っています。主役ライダーの「響鬼」は、その中のひとりに過ぎません。

 

で、この「ご当地ライダー」の姿が、本当に「ご当地名物」を取り入れたスタイルになっているので面白いのです。

例えば、名古屋代表ライダーは「シャチホコ」を模した外見になっています。名古屋城をイメージしたのでしょう。

また、関西弁を喋るライダーは「虎」を模したスタイルになっています。これ、某球団をイメージしたんでしょうね。

仮面ライダー ブットバソウル/DISC-M193 仮面ライダー西鬼 R3(提供:Amazon)

(上画像:関西地方ライダーの「西鬼」)

 

本当は「47都道府県・全てのライダー」を出演させたかったのかも知れませんが、さすがにそれは無理ですので、『劇場版・響鬼』に出演するご当地ライダーは5人のみ。それぞれ「江戸(東京)」「上方(大阪)」「尾張(名古屋)」「九州(博多)」「蝦夷(北海道)」のご当地ライダーです。

 

彼らが力を合わせて、人に害を成す妖怪を退治しようとします。が、登場するライダーの中にひとりだけ…

と、ここから先は強烈なネタバレになってしまうので、ちょっとストップ。気になる方は、本編をご覧くださいませ。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

劇場版 仮面ライダー響鬼(ヒビキ)と7人の戦鬼

劇場版 仮面ライダー響鬼(ヒビキ)と7人の戦鬼

  • 発売日: 2014/04/23
  • メディア: Prime Video
 
三之巻「落ちる声」

三之巻「落ちる声」

  • 発売日: 2016/04/01
  • メディア: Prime Video
 
仮面ライダー響鬼 Blu-ray BOX 3<完>

仮面ライダー響鬼 Blu-ray BOX 3<完>

  • 発売日: 2019/05/08
  • メディア: Blu-ray