makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【時事ネタ】”珍品”としてのアベノマスク

先日、以下の奇妙なニュースが流れました。

ニュースの内容は、
「アベノマスクが、中国にて、1万円で転売?」
というもの。

news.tv-asahi.co.jp(2020/7/3)

政府が配布した「アベノマスク」とみられる布製マスクが中国で2枚1万円で売られていることが分かりました。どういうことなのでしょうか。

 

テレビでは見るけれど、街中ではあまり見掛けないアベノマスク。しかし、ここにきて中国である動きが…。

 

中国の通販サイトでアベノマスクと検索をするとたくさん出きます。

100%綿とうたい文句を書いて666元、日本円に直すと約1万円で販売しています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000187594.htmlより。改行・強調等は筆者によるもの。以下同)

 

アベノマスクが、1万円。ちょっと信じられない話です。

日本では、散々「税金の無駄遣い」と揶揄され、安倍首相の他に着用している者が皆無に近い。

配布前には、「アベノマスク配布は、極めて効果がある」と安倍首相が主張するも、効果の検証は…未だゼロの状態。

そんなマスクが、1万円の高値で販売されている。一体なぜ?

 

------------------------------------------

 

このニュースを掘り下げると…

中国で、アベノマスクが高値取引される理由は、どうやら「マスクが欲しいからではない」という背景が見えてきます。

 

www.itmedia.co.jp(2020/7/1)

中国事情に詳しいジャーナリストの奥窪優木氏は

 

「中国人はマスクを繰り返し使うことを好まないので、布マスクのアベノマスクの需要が高まっているということはないだろう。

1つのネタとして出品されているのではないだろうか

 

と推測する。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2007/01/news057_2.html

 

中国は、使い捨てマスク生産の本場です。

今回のコロナ騒動では、マスク工場フル稼働&国外に出さないという方針を採った結果、中国国内に使い捨てマスクがあぶれてしまい、価値が暴落しています。

仕方ないので、出し渋っていた国外業者に品を流したところ、いわゆる「ナゾノマスク」として、飲食店や路上で販売するレベルになりました。

今や、その「ナゾノマスク」も暴落。買い手がつかない状況です。

 

そこまでの状況で、今更「布製のアベノマスク」を欲しがる理由は、「オブジェ」「置き物」として見ているからとのこと。記念品みたいなモンですね。

「日本がいかに混乱したのか」の証拠になると思ったのでしょうか。

 

まぁ、新型コロナウイルス騒動の発端は、中国の武漢中国共産党政府も、拡散の片棒を担いでいたのに等しいのですが…。

一般中国人の方々には、そんなの関係ない様子です。

 

------------------------------------------

 

ちなみに。

この記事に書いてある「利益を乗せて、アベノマスクを転売する」という行為を、日本でやるのは止めておいた方がいい。

 

日本では、ちゃんとした業者(正規の小売店や卸売店等)でなければ、マスクや消毒アルコール等の販売行為はNGとされています。一般人が、店から購入した品物に利益を乗せて売る、いわゆる「転売ヤー」行為をやるのは危険。高確率で警察にしょっぴかれます。

例えば、以下のニュースが。

sun-tv.co.jp(2020/7/14)

神戸市中央区のタピオカドリンク店「アムールティー」の経営者の男ら4人は、ことし3月から4月に新型コロナウイルスの感染拡大で品薄になっていたマスクをドリンクと抱き合わせて転売していた疑いが持たれています。

 

捜査関係者によりますと男らはアルバイトの大学生らを大阪市内のドラッグストアに並ばせてマスクを仕入れ、数百円で入手したおよそ50枚入りのマスク1箱とドリンク1杯を合わせて5000円程度で販売していたということです。

通行人から通報を受けて県警が捜査していました。

 

マスクの転売はことし3月から国民生活安定緊急措置法で禁止されていて、県内でこの法律違反が適用されるのは初めてだということです。

https://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2020/07/14/26443/

 

マスク単体ではなく、抱き合わせ販売でもNG。

安易なカモフラージュでは、警察が見逃してくれないということですね。

 

どうしてもマスクを売りたい方は、正規の業者になるか、正規業者の通販リンクを示すか、その程度にしておいた方がいいでしょう。

転売ヤーは、自営業者です。常に危険と隣り合わせ。安易にやるもんじゃありません。

 

 

--------------(記事了)--------------