makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【選挙の話】投票率を上げるだけでも、いろいろ違ってきます

本日は、東京都知事選挙の投開票日です。

新型コロナウイルス騒動で大変ですが、実施されます。

投票の受付時間は、午前7時から午後8時までの13時間を予定。

2020tochijisen.tokyo(2020/7/5閲覧)

www.asahi.com(2020/7/5閲覧)

 

私は関西人であり、東京都知事選の有権者ではありません。

しかし、選挙の様子には注目しています。

その理由は3点

(1)「知事」という役職に対する見方は変化したか?

(2)巨大都市・東京のボスは誰になるか?

(3)投票率はどうなるか?

 

それぞれの内容を、以下に詳しく述べていきます。

 

------------------------------------------

 

(1)「知事」という役職に対する見方は変化したか?

 

選挙で注目されがちなのは、一般的に「国会議員選挙」です。全国規模の選挙であり、日本国民全員に関係する為、マスコミ各社が報道合戦に熱を上げます。その結果、注目度が上昇し易い。

そう考えると、知事選は「都道府県単位」の話であり、他自治体の住民には直接的関係がありません。注目度は、国政選挙に比べていまひとつ。

ただ、今回は「知事」に関する見方が変わったかも知れない。筆者は、そう考えています。理由は新型コロナウイルス騒動」です。

 

新型コロナウイルス対策については、様々な官公署が情報発信しています。その中心となるのは、主に2つ。「中央省庁」と「都道府県」です。

中央省庁のボスは、内閣総理大臣都道府県のボスは、都道府県知事。ボスの能力によって、対応が大きく違ってきます。選択は重要です。

 

内閣総理大臣は、国会議員が・国会議員の中から選出します。国民の手で直接選べるワケではありません。

しかし、知事は直接選挙。住民の意思で選ばれるもの。ここに大きな違いがあります。

今回は、東京都のボスを決める選挙。それ即ち、「東京都の新型コロナウイルス騒動をどう沈静化させるか?」について、大きな分かれ道の前にいるということ。

ここでどういう選択があるかによって、今後の流れが大きく変わるでしょう。

 

また、新型コロナウイルス対応の他にも、都道府県知事の裁量で決める案件は多い。

都道府県知事は、その地域の大統領みたいなモンです。誰を選ぶかは、とても重要。地味な選挙ではありません。

 

------------------------------------------

 

(2)巨大都市・東京のボスは誰になるか?

 

先述の「新型コロナウイルス騒動」とも絡みますが…。

東京都の人口は、日本一。経済規模も同様です。このマンモス都市がどう動くかによって、日本全体に影響が及びます。

そういう意味では、東京都民でなくとも、東京都知事選から影響を受ける面が無くもない。全くの他人事ではありません。

 

筆者が、コロナ関係を除いて注目しているのは…「経済構想」ですね。

これは、東京五輪の話よりも、「香港が、中国共産党政府によって弾圧されている」という国際的な話と密接な関係があります。

www.bbc.com(2020/7/2)

 

先日、香港で「国家安全法」が施行されました。

この法律は、ハッキリ言って「思想弾圧と人民制圧を目的とした、恐怖政治を行う為の法律」です。極端に言えば、中国共産党政府に逆らう者は、皆殺し」というものに極めて近い。

この法律は、中国国籍を持たない外国人にも適用されます。
また、中国国外で中国共産党政府への批判を行っても罪になり、中国の支配圏に入った途端に逮捕されます。

 

こうなると、香港在住の人間や企業が、香港を脱出する流れになります。安心して住めないし、国内外の往来も危ういとなれば、香港に住まない方がいい。

香港から脱出するとなれば、近隣地域だと台湾・シンガポール・日本あたりが候補地になります。これらの地域は、中国ほどの恐怖政治を強いているワケでもありませんし、香港並みに発達している都市も存在します。日本なら東京ですね。

香港は「国際金融都市」として知られた街。そこから人材や企業が脱出するとなれば、受け入れ先も相応の都市機能が必要とされます。東京がそこに名乗りを上げれば、発展の可能性が広がります。

その動きに大きな影響を与えるのは、知事です。東京都知事が誰になるかによって、東京が発展するかどうかが大きく変わります。

 

まぁ、もし東京都知事が「そんな話に興味ない」という方であれば、大阪が名乗りを上げるのも面白い。

筆者は関西人ですが、この際「大阪が経済首都になればどうか?」とまで考える人間です。東京が政治の中心で、大阪は経済の中心になればいい。そうすることで、リスクの分散が可能になります。

今回の都知事選の結果次第では、この話も荒唐無稽ではなくなるかも?

 

------------------------------------------

 

(3)投票率はどうなるか?

 

どの選挙でも、毎度お馴染みの問題。「投票率がどうなるか?」

 

投票率は、上がった方がいい。なぜならば「多くの人が、厳しい目を注いでいますよ」「買収などの違法行為が難しくなりますよ」という警告になる為です。

投票率が低ければ、買収や汚職が横行します。大勢を買収しなくても、少ない人数で済むので、悪徳政治家が積極的に動き易い。

投票率が高ければ、買収にかかる費用が莫大になり、悪徳政治家が動き難くなります。

 

自分のカネ儲けだけを考え、住民を食い潰す政治家を排除するには、とにかく投票率を上げることが重要。そこから始めないと、先に進みません。

f:id:tenamaka26:20200705030854p:plain投票箱・イメージ画像

 

勿論、「ただ投票に行けばいい」というワケではありません。候補の経歴や言動をチェックし、最もキッチリ仕事をしてくれそうな方を選ばなければならない。

ただ、チェック能力を鍛え上げるのは簡単ではありません。時間をかけて、勉強しなければならない。

その際、「投票に行く」という行動が伴えば、勉強の効率や成果が大幅アップします。なぜならば、「実際に投票に行って、結果が出て、次の選挙までに地域はどうなったか?」について、身を以って経験するからです。座学だけで終わらない為、身に染み込み易い。

 

特に、今は「コロナ関係の対応」を見れば、知事の能力を判定し易い。

コロナ対応は最重要課題でもあり、能力の判断指標にもなります。今回の選挙は重要であり、なおかつ分かり易い選挙。

ちゃんと活用しないと、勿体ない。

 

------------------------------------------

 

東京都民の皆さん、選挙に行きましょう。

「コロナが怖くて、投票所に行き難い」と仰る方もいるでしょう。が、投票所は満員電車より遥かに空いていて、徒歩で行ける範囲にあるハズ。担当職員さんもコロナ対策には気を付けていらっしゃるでしょうし、そこまでビビる必要はない。

 

選挙に行かなければ、最長で4年間、他者の意に盲従するという形になります。

自分の票を投じないということは、自らの希望を言わないということ。他者の言いなり。

そういう形を良しとする方は、少ないハズ。地域の権力者を選ぶ、折角の機会です。有効に使ってくださいませ。

 

そして、東京都民以外の方は、「もし自分の地域で選挙があったら」と考え、シミュレーションとして東京都知事選に参加してみることをオススメします。

自分が東京都民であれば、誰に・どういう理由で投票するのか。そう考えるのは、とてもいい勉強になりますよ。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

ヤバい選挙(新潮新書)

ヤバい選挙(新潮新書)

 
お笑い総選挙

お笑い総選挙

  • 作者:藤堂勁
  • 発売日: 2016/05/11
  • メディア: 単行本