makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【起源主張論争】勝ち負けではなく、発展を模索する知恵

先日、こんな話が新聞に掲載されていました。

mainichi.jp(2020/6/10)

京都銘菓・八ツ橋の大手「聖護院八ツ橋総本店」(京都市左京区)が元禄2(1689)年創業とうたうのは虚偽だとして、ライバル店の老舗「井筒八ツ橋本舗」(同市東山区)が、創業年などの表示中止と600万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、京都地裁(久留島群一裁判長)は10日、請求を棄却した。

https://mainichi.jp/articles/20200610/k00/00m/040/116000c

 

京都土産の定番である菓子「八ッ橋」。

どこかの会社が、この菓子の特許を独占しているワケではありません。その為、様々な会社が独自の八ッ橋を作っています。

聖護院 八ッ橋 聖 抹茶詰合せ 1箱(16個入り) 生八ッ橋 抹茶 ニッキ ギフト 贈り物 ご進物(提供:Amazon)

 

様々な会社が業界に参入すれば、軋轢や揉め事も増加します。悲しいことに。

それは、八ッ橋も同様。

上記毎日新聞記事は、”八ッ橋の起源論争”に関する裁判について述べられたものです。京都の老舗菓子メーカーが、創業年について争ったというもの。

酒の席での論争であれば、笑って済ませることも可能です。が、裁判の場に話が持って行かれるとは、穏やかではありません。一応、地裁判決は出ましたが、これから上に行くか(控訴するか)どうかは不明。

 

------------------------------------------

 

このニュースを見て、筆者はちょっと萎えました。

と申しますのは、ちょうど同じ時期に「八ツ橋を推す記事」を書いたばかりだった為です。

そこに裁判のニュース。筆者の調査能力不足とはいえ、タイミングが悪かった。

www.makaranbox.com

 

まぁ、当事者の方からすれば、創業年に関する話は「死活問題レベルの強烈なもの」でしょう。裁判の是非について、筆者がとやかく言う資格はありません。

が、お菓子は楽しく頂くもの。イチ消費者としては、争いごとは少なめにして頂きたい…と考えます。

 

------------------------------------------

 

ところで、この「起源論争」に関する話。

八ツ橋業界に限ったことではなく、様々なネタで繰り広げられるものです。

 

この手の話には「かなり不毛な議論」も混じっているので、近付く時には用心したいところですが…。

中には「上手にやっているな」という印象を受け、思わずニヤリとしてしまう起源論争もあります。

それは「肉じゃがの起源はどこか?」というネタです。

内野家 uchipac 無添加 関西風 薄口醤油で仕上げた 肉じゃが 100g×10食セット【国産素材 常温保存・1年】非常食にも最適 / 保存料・着色料不使用 保存食 お惣菜 レトルトおかず ウチパク(提供:Amazon)

 

肉じゃがは、和食の定番メニューとして認知されている料理。

これの起源について、度々バトルが勃発しています。

 

このバトルの参加者は、主に二者。京都府舞鶴市と、広島県呉市です。

どちらも、「肉じゃがの起源は、ウチだ」と主張しています。

この両市に共通するのは、「元々、日本海軍の拠点があった」という点と、東郷平八郎に縁がある」という点。

東郷平八郎(提供:Amazon)

 

京都府舞鶴市は、日本海側唯一の鎮守府 (ちんじゅふ。地方司令部みたいなもの)として整備された歴史があり、今でも海上自衛隊の基地があります。

広島県呉市も、舞鶴と同様に鎮守府があり、海上自衛隊の基地もあります。規模は呉の方が大きく、あの超弩級戦艦「大和」を建造した大軍港であるという点でも知名度が高い。

肉じゃがは、「海軍の料理として考案された」という説がある為、この二者が起源を主張しているのです。

 

また、上記で名前が出た東郷平八郎(とうごう・へいはちろう)氏は、日本海軍の重鎮。1904年に勃発した日露戦争において、ロシア艦隊をボコボコにしたことで有名な軍人さんです。

この方が「肉じゃがの言いだしっぺ」として紹介される場面がやたら多い。

東郷氏は、舞鶴にも呉にも赴任したことがある為、論争の種になり易いのです。

 

まぁ、舞鶴説・呉説共に強固な裏付けが無いので、未だ都市伝説レベルの話ではあるのですが。

 

------------------------------------------

 

ただ、面白いというか見習いたいというか、舞鶴vs呉の戦いには、ひとつの特徴があります。

それは、「双方共に、この争いを完全決着させるつもりが…なさそう」という点。

お互いが「やんわりとしたレベルの戦い」で止めていて、ガチの潰し合いとは全く別物。この論争を、お互いの町興しに役立てようとしています。

kyoto.uminohi.jp(2019/5/17)

www.hotpepper.jp(2019/12/3)

 

ガチの潰し合いは、敵と味方にダメージが残ります。

やんわりとした戦いは、潰し合いではなく「切磋琢磨」となります。お互いを高める効果アリ。

生産的な戦いは、後者ですね。

 

本当に生死をかけた戦いならば、「やんわり」と言ってる場合ではありません。しかし、そんな場面ばかりではないでしょう。少なくとも、現代の日本では。

争いごとを上手にコントロールして、能力向上のネタにすれば、ダメージを受けるどころか儲け話になります。

 

喧嘩は、先を見据えて、仲良くやりましょう。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

S&B ワンプロキッチン肉じゃが 230g ×4袋

S&B ワンプロキッチン肉じゃが 230g ×4袋

  • 発売日: 2019/02/12
  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

東郷平八郎

東郷平八郎