makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【映画の話】ムチを使う考古学者が、久しぶりに帰ってくる

前回・前々回と、「マヤ文明関連のニュースから連想した作品」について述べました。

www.makaranbox.com

www.makaranbox.com


思い出した作品は、映画『エイリアンVS.プレデター』と、漫画『スプリガン』でした。

両作品は、「古代文明と深い関係がある内容」になっています。

特に後者の『スプリガン』は、話のメインが「古代遺物の争奪戦」です。古代文明がなければ、成り立たない話。

 

----------------------------------

 

古代文明なしでは、成立しない作品」

この言葉で強烈に思い出した作品が、『エイリアンVS.プレデター』『スプリガン』以外にもありました。

と言いますか、「先に述べるべきはコチラでしょう」「なぜこの作品の名を思い出さなかったのだろう?」というほどの、超有名作品です。

そのタイトルは、インディ・ジョーンズ』シリーズです。当記事では、この作品群に触れていきます。

インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》 (字幕版)(提供:Amazon)

 

インディ・ジョーンズ』シリーズは、考古学者で冒険家の「インディ・ジョーンズ(本名は、ヘンリー・ウォルトン・“インディアナ”・ジョーンズ・ジュニア)」が活躍する作品群です。

主なシリーズ展開は、劇場版映画です。映画の前日譚なものとして、テレビドラマが制作されたこともあります。

 

主演は、「スター・ウォーズの、ハン・ソロ船長」で有名になった大御所俳優「ハリソン・フォード」氏。

ただ、ハン・ソロは『スター・ウォーズ』の主要登場人物ではありますが、主役ではありません。そういう意味で、ハリソン・フォード氏の主演&出世作は『インディ・ジョーンズ』シリーズといえるでしょう。

 

----------------------------------

 

インディ・ジョーンズ』の劇場版シリーズは、今まで4作品が制作・公開されています。

どの作品も、「伝説の遺物を巡る戦い」を中心に描かれています。

 

映画第一作『失われたアーク』では、旧約聖書に登場する「十戒が収められた箱(聖櫃)」を巡って、インディとナチスが戦いを繰り広げます。

映画第二作『魔宮の伝説』では「シヴァ・リンガ」と呼ばれる守護石を、第三作『最後の聖戦』では「キリストの聖杯」を軸に話が進みます。

 

そして、第四作『クリスタル・スカルの王国』では、「水晶の髑髏(ドクロ)」を巡る冒険が描かれます。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (字幕版)(提供:Amazon)

 

水晶髑髏といえば、オカルトマニアの間では名高い品物。

遥かな昔に作られたとされる、髑髏を模した彫刻です。

 

水晶髑髏の材料は、文字通り水晶(クリスタル)なのですが…

水晶は加工が難しく、髑髏の形に削ることは至難の業。その為、
「現代ならともかく、過去の技術で作るのは無理」
「ひょっとして、失われた超科学力を持つ古代文明があったのかも?」
といった話になりがちです。

オカルト好きが食いつくネタですね。

ブラジル産天然 本水晶 ドクロ (クリスタルスカルcrystal skulls 水晶髑髏 )< オーパーツ 開運お守り・縁起物おまもり>パワーストーン 水晶☆魔除け厄除け☆開運アイテム ※1配送につき試供品「かんたん風水八角鏡ミラーステッカー」1セット(4枚組)プレゼント♪(提供:Amazon)
(上画像:お守りや装飾品として製作・販売されている水晶髑髏のひとつ。工場等で加工された品であり、遺跡から発掘されたものではない)

 

「古代の水晶髑髏」とされるものは、いくつか存在しています。

その中で最も有名なものは、「中米・ベリーズの水晶髑髏」でしょう。

 

中南米といえば、マヤ文明の遺跡が数多く残る場所です。「マヤの古代遺跡が、新たに発見」というニュースが流れれば、「新たな水晶髑髏も発見」というニュースも付属して流れてくる…かも知れない。

オカルト好きは、そう期待します。

 

----------------------------------

 

最後に、『インディ・ジョーンズ』の今後の展開について、情報をひとつ。

 

インディ・ジョーンズ』シリーズは、2008年公開の劇場版第四作『クリスタル・スカルの王国』を最後に、制作が止まっていました。

しかし、最新作となる「劇場版第五作」のニュースが流れています

今のところ、公開予定は2022年7月。

www.cinematoday.jp(2020/4/4)

 

主役のインディを演じるのは、前作迄と同様「ハリソン・フォード」氏です。

ただ、氏はもうすぐ80歳という高齢者。CGを駆使すれば話は別ですが、派手なアクションは…恐らく不可能でしょう。立ち回りは若い俳優に任せて、知恵袋的な役回りで出演されるのではないかと。

 

そっちの方が、考古学者らしいといえばらしい…ですね。

 

 

---------------------(記事了)----------------------

 

 

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 (字幕版)

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 (字幕版)

  • 発売日: 2013/12/05
  • メディア: Prime Video
 
インディ・ジョーンズ最後の聖戦 (字幕版)

インディ・ジョーンズ最後の聖戦 (字幕版)

  • 発売日: 2013/12/05
  • メディア: Prime Video