makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【映画の話】真っ先に思い浮かべた戦い

先日、以下のニュースが報じられました。

www.asahi.com(2020/6/4)

古代マヤ文明の遺跡の調査を進める日本や米国、メキシコなどの研究チームが、メキシコ南部のアグアダ・フェニックス遺跡で、同文明で最大とみられる建造物を確認した。

 

南北約1400メートル、東西約400メートルにわたっており、祭祀(さいし)用とみられる。

 

https://www.asahi.com/articles/ASN637J9RN62PLBJ00D.htmlより。改行等は筆者)

 

今回発見された遺跡は、メキシコのタバスコ州にあるもの。

マヤ文明の遺跡の中でも、最古にして最大級のものとして注目を浴びています。

紀元前1000年ごろに建築された祭祀場(お祭りや儀式を行う場所)と考えられており、マヤ文明の発祥を追えるかも?…と期待されています。

今後、より詳しい分析がなされ、新たな発見が報告されるでしょう。

 

------------------------------------------

 

このニュースを目にして、筆者の頭に浮かんだ映画作品があります。

そのタイトルは、エイリアンVS.プレデターです。

エイリアンVS.プレデター (吹替版)(提供:Amazon)

 

エイリアンVS.プレデター』(以下AVPと表記)は、2004年の映画。

ハリウッドの二大異星生物「エイリアン」と「プレデター」を激突させてみよう!…という、贅沢で破天荒な作品です。

日本で言えば、『ゴジラVSガメラ』くらいの立ち位置ですかね。

 

------------------------------------------

 

と、ここからは『AVP』に関する若干のネタバレを含みます。

映画の結末に関する情報ではありませんが、ネタバレが嫌いな方はご注意くださいませ。

エイリアン VS プレデター S.H.MonsterArts プレデター ウルフ 重装備Ver.(提供:Amazon)

(上画像:プレデター)

 

 

マヤ文明のニュース」を聞いて、『AVP』を思い出す筆者。

なぜそうなるのか?…と申しますと、「劇中でそういう描写があるから」です。

モトネタとなった『エイリアン』と『プレデター』には描かれておらず、『AVP』独自の後付け設定ではありますが、「地球の古代文明」と「両者(エイリアン&プレデター)」に深い繋がりがあったという場面が出てくるのです。

 

参考までに、『AVP』の冒頭をザックリ説明すると、以下の様な感じです。

 

 

▼『AVP』の舞台は、映画公開時(2004年)の地球。

▼地球を周回する人工衛星が、南極近くにて「正体不明の熱源」を感知した。

人工衛星が検知したデータを解析すると、地下深くに「何らかの古代遺跡らしいもの」が存在している様子。

▼その遺跡は、エジプトのピラミッドみたいなものでもないし、どちらかと言えばマヤ文明の遺跡に見えなくもない…という感じの、正体不明の建造物である。

 

▼南極近くの地下に、正体不明の遺跡があることだけでも驚異だが、そんな昔のものが発熱しているのだ。世紀の大発見である可能性が極めて高い。

▼その調査の為に動いたのは、有名大企業・ウェイランド社である。この会社が金と権力にものを言わせて、遺跡調査の特殊チームを結成。現地へ急行する。

 

人工衛星が検知したのは、かつて捕鯨基地として使われていたが・今は廃墟となった場所であった。

▼その廃墟は、「ある日突然、全住民が消失した」という話がある不気味な場所。

 

▼調査チームが廃墟に到着すると、人がいないハズの場所に、なぜか掘ったばかりの巨大な穴が。どうやら、遺跡に向かって掘られた穴らしい。

▼「誰が何の為に?」と怪しむ一行であったが、「遺跡の情報を掴んだ他者がいて、先を越されたかも知れない」と焦るウェイランド社の意向により、その穴を使って遺跡に向かうことにした。

 

▼一行は、遺跡に到着。しかし、人影はどこにもない。熱を検知したハズだが、火が焚かれているわけでもないし、火山活動が見られるわけでもない。

▼それもそのはず。なぜならば、その建造物は人間の力だけで建造されたものではなかったのだ。異星人の技術で、異星人の為に建造された古代遺跡だったのである。

▼その異星人「プレデター」は、自種族の持つ科学技術を古代の人類に教え、神聖な儀式に使う建造物を作らせた。その建造物が、今回発見された遺跡である。

▼遺跡から熱が発せられたのは、儀式の準備を自動的に始めたからであった。その儀式とは「生死を賭けた死闘」であり、相手は人間に寄生する獰猛な怪物だったのである。

 

S.H.モンスターアーツ エイリアン ウォーリア(提供:Amazon)

(上画像:エイリアンの一種「ウォーリア」)

 

------------------------------------------

 

AVP』に出てくる遺跡は、マヤ文明のものでありません。

メソポタミアでも、エジプトでも、インカでも、オルメカでもありません。

「あらゆる文明の源となった、超古代の文明」という設定です。

 

ただ、映画を見るに…どことなく、マヤなど「中南米にあった文明」のニオイが強い。

生贄の儀式といい、巫女の装束といい、中南米系の雰囲気がします。

その印象が、「マヤの古代遺跡発見」というニュースから『AVP』を連想させるのでしょう。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

エイリアンVS.プレデター (吹替版)

エイリアンVS.プレデター (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
AVP2エイリアンズVS.プレデター (吹替版)

AVP2エイリアンズVS.プレデター (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video