makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【社会派ネタ】花形産業が訴えても、なかなか響かない

今、アメリカが大変な状況になっています。

全米各地で大規模な暴動が発生しており、その騒ぎに乗じて放火や略奪が横行しています。

 

事の発端は、アメリカ・ミネソタ州ミネアポリスにて、「白人警官が黒人男性を押さえつける際、過剰に首を圧迫した為、黒人男性が死亡した」という事件です。

この様子が、一般人の手で動画撮影されてネットに拡散し、大炎上しました。

市民の怒りは収まらず、大規模なデモに発展。そのうち、デモではなく暴動を起こす人々が出現し、無法状態の地域が拡大しています。

 

なお、問題の白人警官は、騒動勃発後に解雇。殺人罪で起訴されています。

しかし、その程度の対応では…悲しいかな、暴徒の勢いは収まりそうにありません。

www.bbc.com(2020/5/30)

 

この騒動の影響は強烈であり、首都ワシントンにまで余波が及んでいます。

大統領官邸「ホワイトハウス」周辺にもデモ隊が押し寄せ、警官が排除に出る事態に。トランプ大統領も、ホワイトハウス地下にあるシェルターへ避難する羽目になりました。

今現在、デモや暴動が収まる気配がありません。トランプ氏は、「暴徒鎮圧の為なら、ワシントンに軍隊を展開する」と発言。波紋を呼んでいます。

www.cnn.co.jp(2020/6/1)

 

------------------------------------------

 

アメリカにおける、黒人差別問題。

この問題に絡む事件・抗議・暴動などはしょっちゅう発生しており、「アメリカは世界の警察」「アメリカの正義は、世界の正義」等という主張が通らない・強烈に疑問視される原因になっています。

 

近年でいえば、1992年に発生した「ロス暴動」が有名です。

この暴動は、「黒人青年がスピード違反して捕まったが、微罪であるのに警官がボコボコに痛めつけた」という事件が切っ掛けで発生しました。

加えて、「暴行を働いた警官が全員無罪になった」という話が火に油を注ぎ、多数の死傷者を出す大暴動へと発展。

激怒した市民が警察を襲撃したのを皮切りに、事件とは直接関係のない白人や商店にまで暴徒が襲い掛かり、半ば内戦状態になりました。

最終的には「軍隊が出動して暴徒を鎮圧する」という事態になって、ようやく沈静化しました。

 

------------------------------------------

 

他にも、白人警官の手によって、理不尽な目に遭った黒人さんは多い。

2009年には、「地下鉄構内で、無抵抗の黒人男性が、白人警官に射殺される」という事件が起きました。この事件は、『フルートベール駅で』という映画にもなっています。

フルートベール駅で(字幕版)(提供:Amazon)

 

2014年には、今回のミネアポリス事件と同じく、警官によって制圧された際・窒息死する事件が発生しています。

www.bbc.com(2019/8/20)

 

同じく2014年、18歳の黒人青年が、白人警官に射殺されるという事件が発生。

警官側は「相手が抵抗してきた。正当防衛だ」と主張するも、複数の目撃者が「黒人青年は抵抗していない」と証言。警察に対する怒りから、暴動が発生しました。

www.cnn.co.jp(2019/8/11)

 

この手の事件は、やたらと多い。

アメリカは銃社会であり、警官は「さっさと相手を殺さないと自分が死ぬ」という危険があるとはいえ、理不尽な面は否めません。

人種差別問題の根深さが色濃く出た話。

 

------------------------------------------

 

黒人差別問題に関しては、先述の『フルートベール駅で』以外にも、多数の映画が制作・発表されています。

 

有名なところでは、1992年のマルコムXの名が思い浮かびます。

20世紀半ばに活躍した、実在する公民権運動家「マルコムX」氏の生涯を描いた作品。

マルコムX [DVD](提供:Amazon)

 

最近の作品では、2016年のドキュメンタリー映画私はあなたのニグロではないの名前が浮かびます。

私はあなたのニグロではない(字幕版)(提供:Amazon)

 

アメリカの映画産業は、世界に誇る花形産業です。

その映画界からも、頻繁に問題提起されている黒人差別。

映画界の訴えは、差別する側の心に浸透しない様子ですね。難しいところ。

 

 

願わくは、せめて今回の暴動が平和裏に沈静化してくれることを祈ります。

そして、騒動の発端となった犯人を裁く当局が、犯人に対して「誰がどう見ても奇妙な判決」を下さない様に願います。

もし奇妙な結末になれば、それがまた次の火種になります。

 

その火種は、暴動の切っ掛けになるかもしれません。

そして、新たな「黒人差別問題を描く映画」のモトネタになってしまうかも。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

フルートベール駅で(字幕版)

フルートベール駅で(字幕版)

  • 発売日: 2014/09/17
  • メディア: Prime Video
 
マルコムX [DVD]

マルコムX [DVD]

  • 発売日: 2006/11/02
  • メディア: DVD
 
私はあなたのニグロではない(字幕版)

私はあなたのニグロではない(字幕版)

  • 発売日: 2018/11/03
  • メディア: Prime Video