makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【営業自粛の話】うどん県の緊急事態?

本日のテーマは、

「ニュース・新聞記事は、ちゃんと最後まで読んで、それから意見を言いましょう」

です。

 

それでは、本編をご覧くださいませ。

 

------------------------------------------

 

新型コロナウイルス騒動で、何かと自粛ムードが漂う昨今。

特に飲食関係はキツイ状況です。いわゆる「集近閉(三密)」になり易い環境ですし、飲食を伴うと飛沫を吸い込み易い。

病気のことを考えると、なかなか営業が難しい。

 

ただ、飲食のビジネスモデルは「客を回してナンボ」という側面が強く、なかなか店を閉めにくいのは事実。店を閉めざるを得ない状況というのは、かなりの異常事態です。

 

そんな状況の中、以下の記事が報じられました。

一部の方々にとっては、驚愕のニュースだった模様です。

www.nikkei.com(2020/4/22)

 

上記記事の内容を一言で書けば、

「うどんで有名な香川県にて、うどん屋に休業要請が出た」

というもの。

 

香川県は、自ら「うどん県」を名乗るほど、うどんと縁が深い県です。

その香川県が、県内のうどん屋に対し「休業してください」と要請したのです。

これに驚いたネットユーザーが多数。ツイッター上では「天変地異レベルの出来事」として騒ぐ人が出現し、ちょっとした「祭り状態」に。

香川県民からうどん屋を奪ったら、何が残るのというのだ!」という、極端なレベルの呟きも散見されています。
(まぁ…半分くらいの人は、”ネタ扱い”で呟いていると思われますが)

twitter.com(2020/4/23)

 

------------------------------------------

 

ただ、上記の日経新聞記事をよく読めば、「別に、香川県うどん屋さんが全部閉鎖されるワケじゃない」ということが分かります。

上記の日経記事には、こう書かれているのです。

 

香川県は22日夜、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、県内の事業者に対し休業を要請すると発表した。

特措法に基づく休業要請を遊興施設などに出したほか、県独自に、観光客が多数訪れるうどん店にも、特措法の枠外で休業協力を求めた

休業や営業時間短縮に応じた事業者には協力金を支給する。

また、大型連休の5月2~6日の期間中、県内の人気うどん店にも休業協力を求めた。

休業したうどん店には10万円の協力金を出す。

 

香川県のうどんの有名店には毎年、ゴールデンウイーク中、大勢の県外客が訪れ、駐車場が満杯になり、長い人の列ができる。

県はこうした混雑状況を避けるため、特措法の規定にはないが、異例の休業要請に踏み切った。

 

有名うどん店への休業要請は個別にするわけではなく、県外客が列を作るような店への呼びかけのような形になる。

香川県民が普段、昼食などをとるような店は対象ではないという。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58378170S0A420C2LA0000/より。改行・強調等は筆者によるもの)

 

香川県が休業要請を出した目的は、あくまで「新型コロナウイルスの感染拡大防止」。しかも「香川県外から来る観光客」を意識したものです香川県民からうどんを奪うワケじゃない。

その為、香川県民の皆さんが普段使う様な店は、休業要請の対象外となっています。

 

ツイッター等で騒いでいる方は、その辺まで読んでから騒いでいるのか?
ちょっと疑問ですね。

もし、「記事の見出し」や「他人の発したツイート」だけを見て、騒ぎに乗っかっているのであれば…やめておいた方が賢明。

ニュース・新聞記事は、ちゃんと最後まで読んで、それから意見を言いましょう。

f:id:tenamaka26:20200423095427p:plain
(イメージ画像 http://www.ashinari.com/2014/01/29-385290.php?category=28

 

------------------------------------------

 

最後に、余談ですが…。

 

筆者には、香川県出身の知り合いがいます。

その方に聞いてみると、上記日経記事と同じことを仰っていました。

「観光客向けのうどん店は、県外客ばっかり」
「最近は、観光客向けではない店にも、県外客が大挙してやって来る」

そして、「地元民は、ちょっと利用しづらい」とも。

 

要は、京都や大阪で問題になっている「観光公害」が、香川のうどん屋さんでも問題になっているのです。

地元民の方にそう言われてしまう観光客って…どうなんでしょう。

 

 

 

コロナ騒動がいつ沈静化するかは分かりません。

しかし、世間が落ち着いてきて、どんどん観光旅行に行ける状況になった時には、少し考えてから出かける様にしたいものです。

観光公害は、この機会に一掃したいところ。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

【関連Shopリンク】

讃岐物産 うどん県のうどん 300g×5袋