makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【詐欺・悪質商法の話】マスク通販の闇

新型コロナウイルス騒動が発端となった、マスクの品不足。

未だに解消されているとは言い難く、なかなか手に入りません。

筆者の近所にあるドラッグストア・コンビニ・スーパー等も、軒並み欠品状態。アルコール等の「消毒関連商品」も同様です。

何時になったら収まるんでしょうか…?

 

------------------------------------------

 

こういう騒動が起こった時、確実に同時発生するのは「詐欺」「悪質商法の話です。

今回の「マスク不足騒動」についても、それは同じ。

最近よく聞くのは、ネット通販に絡む事件ですね。被害報告が多数寄せられています。

 

www.nishinippon.co.jp(2020/4/8)

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、福岡県内ではインターネットの通販サイトでマスクなどを購入したのに商品が届かず、代金をだまし取られる被害が6件相次いでいる。

詐欺グループによる偽サイトとみられ、県警は詐欺事件として捜査。

ほかにも製薬会社の社債購入などを募る不審な電話がかかったとの相談もあり、感染拡大に便乗した詐欺が横行している可能性がある。

 

県警によると、40~50代の男女6人は3月、品薄のマスクや消毒液、除菌スプレーを購入しようと通販サイトでそれぞれが注文。代金計8万550円を支払った。

中にはスウェーデン製の高級マスク3枚(計約2万5千円)を注文した女性もいたが、いずれも商品が届かず、県警に相談した。

 

サイトの運営会社は実在せず、県警は感染拡大に便乗した犯行とみて警戒している。

 

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/598756/より。改行・強調等は筆者によるもの。以下同)

 

上記事件で使われた「詐欺サイト」の詳細が分かりませんので、何とも言えない面が残りますが…。

この手の話で使われるサイトは、メチャクチャ手が込んでいるものが多く、素人目には見破れないでしょう。

「マスク売ってる!」と脳直で反応しない方がいい。

 

また、大手通販サイトの中にも、詐欺出品者が混じっている可能性があります。

大手サイトの場合、早めに連絡すれば返金対応等をやってくれるかも知れませんが、必ずしもそうではありません。

「取引に不審点があった場合、どういう対応を取ってくれるのか」を事前に確認しておいた方がよろしいかと。

 

------------------------------------------

 

また、詐欺とは言えないまでも、強烈な粗悪品を送ってきたり、注文していない品を送りつけたりする連中も存在します。

www.fnn.jp(2020/4/10)

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが不足する中、北海道釧路市の50代の男性の自宅に、中国から身に覚えのないマスク200枚が送られてきていたことがわかりました。

 

釧路市の50代の男性によりますと、2020年4月8日、上海の住所と中国人名が記された国際郵便が自宅に届きました。

男性は以前、中国での勤務経験があったことから何か関連があるのかと思い開封したところ、50枚入りの中国製マスク4箱(計200枚)が入っていたということです。

 

その後、中国の知人などに確認を取りましたが送った人はおらず、不審に思い釧路警察署や釧路市消費生活センターに相談しました。

釧路警察署によりますと勝手に商品を送り、後日代金を請求する「送りつけ商法」の疑いがあるということです。

 

これまでに請求書などは届いていないということですが、男性は
何が付着しているかもわからず怖くて触れない。マスク不足で世界が困っている中、こういった手口は許せない」
と話しています。

 

釧路警察署は
「身に覚えのない商品などが届いた場合、まずは送り主や家族などに確認をし、不審なケースは相談してほしい」
と注意を呼びかけています。

https://www.fnn.jp/articles/-/30959

 

------------------------------------------

 

更に、「マスク関連以外の怪しい案件」の報告も多数出ています。

注意が必要です。

福岡市の80代女性2人の自宅には、実在の大手製薬会社や大手商社社員をかたる男から電話や封書が届いた。

「新型コロナの治療薬開発のため社債を購入しませんか」と持ち掛ける内容で、1人は現金300万円の支払いを要求された。

不審に感じて警察に相談し、被害はなかったという。

 

建設会社社長の30代男性の携帯電話には今月6日、「新型コロナで売り上げが落ちている会社に融資する」と不審な電話があったという。

 

福岡県消費生活センターによると県内では「新型コロナの影響で金の相場が上がると購入を勧められた」(80代男性)「コロナに効くとうたうサプリは本当か」(40代女性)などと悪徳商法とみられる相談が寄せられている。

 

県警は「社会不安の高まりに乗じて犯罪をたくらむ人もいる。信じないで」国民生活センターの担当者も「不審に感じたら家族や周囲の人に相談してほしい」と注意を呼び掛ける。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/598756/

 

怪しい話が来たら、信頼のおける友人や相談窓口に話を持って行きましょう。

顔の見えない相手が言う「あなただけ」とか「他言無用」等の言葉を鵜呑みにしては駄目です。

あの手の連中が狙うのは、「思考停止」「情報の遮断」です。ターゲットを独りぼっちにさせて、マトモに考える能力を奪うのです。そうなってしまえば、搾り取られるルートにハマります。

 

他の人に相談を持ち掛けるのは、悪いことでも恥ずかしいことでもありません。

被害者になる前に、ちょっと立ち止まることが大事。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

【参考書籍 書店リンク】

マンガでわかる! 高齢者詐欺対策マニュアル
 
お金と命を守る! 特殊詐欺撃退 (TJMOOK)

お金と命を守る! 特殊詐欺撃退 (TJMOOK)

  • 発売日: 2019/06/27
  • メディア: ムック
 
あなたはこうしてだまされる 詐欺・悪徳商法100の手口

あなたはこうしてだまされる 詐欺・悪徳商法100の手口

  • 作者:多田文明
  • 発売日: 2015/04/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)