makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【アニメの話】元ネタは、もう10年近く前。しかし、色褪せない「不朽の名作」

現在放送中の、とあるアニメがあります。

タイトルは『マギア・レコード』

(提供:Amazon)

 

この『マギア・レコード』は、2017年から配信されている「同名タイトルのゲーム」を、アニメ化した作品です。

元ネタのゲームをプレイしている方には、割と馴染みやすいアニメかも知れません。

 

物語の内容をザックリ言えば、

「不思議な力を持った”魔法少女”と呼ばれる女の子達が、人に害を及ぼす”魔女”と戦う」

というもの。バトル展開が多い作品ですが、謎解き要素もアリ。

 

なお、『マギア・レコード』は全13話構成で、現在までに12話が放送済み。

最終回は、2020年3月28日~29日の夜に放送予定。放送局によって放映時間が違うので、気になる方は注意してください。

anime.magireco.com(2020/3/23閲覧)

 

----------------------------------

 

で、当記事の本題はここから。

 

先に紹介した『マギア・レコード』ですが、この作品の正式タイトルは、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』です。

この話、「外伝」なのです。

 

外伝ということは、元ネタ(本伝)からの派生作品ということ。

その元ネタが、マギアレコードの正式タイトルにある魔法少女まどか☆マギカです。

(以下、まどマギと表記)

 

当記事は、この作品の紹介をさせて頂きます。

(提供:Amazon)

 

----------------------------------

 

この『まどマギ』ですが、アニメ史に残る傑作として知られた作品

初放映は2011年で、今から10年近く前の作品になります。しかし、「同ジャンルで、まどマギを超えた作品は見当たらない」と言わしめるほど、未だに色褪せない名作。

 

この作品の特徴は、「ネタバレ厳禁」という点に尽きます。

まどマギ』は全12話ですが、「話の内容を、未見の方に紹介しても差し支えない範囲」は、第3話の前半くらいまで…かと。

 

「どの位、ネタバレ厳禁か?」といえば、以下に述べる映画と同程度か・それ以上になりますね。

 

『ヴィレッジ』

カメラを止めるな!

『ゲーム』

猿の惑星

シックス・センス

『セブン』

『SAW』

ユージュアル・サスペクツ

 

上記作品のいずれかをご覧になった方であれば、「この作品の結末を、鑑賞前にバラされたら、面白さ9割引きだ!」と思われるでしょう。

まどマギ』も、それと同じです。

 

----------------------------------

 

ネタバレにならない範囲で、作品内容を紹介するとなれば…。

 

話の骨子は、『マギア・レコード』と同じく「不思議な力を持った”魔法少女”と呼ばれる女の子達が、人に害を及ぼす”魔女”と戦う」というものになります。

 

まどマギ』のメインキャラクターは、数人程度。その中でもメイン中のメインといえるキャラは、以下に挙げる2人と1匹。

 

 

【1】主人公:鹿目まどか

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア(提供:Amazon)

(上画像:魔法少女に変身した、鹿目まどか)

 

女子中学生、鹿目まどか(かなめ・まどか)。

「タイトルに名前が織り込まれている」ということから分かる通り、本作の主人公です。

性格は、明るく・優しく・素直。ちょっとトロいところもあり。皆から愛されそうなキャラです。

 

 

【2】もう一人の主人公:暁美ほむら

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 暁美ほむら ~始まりの物語/永遠の物語~ 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア(提供:Amazon)

(上画像:魔法少女に変身した、暁美ほむら)

 

鹿目まどか」が「まどマギの、表の主人公」だとすれば…

この方「暁美ほむら(あけみ・ほむら)」は、まどマギの、裏の主人公」です。

 

性格は、まどかと対照的。沈着冷静だが、どこか影のある雰囲気。

何か重要なことを知っているニオイがするのですが、それを誰にも言わない。謎の多いキャラクターです。

 

 

【3】マスコットキャラ的な存在:キュウべえ

魔法少女まどか☆マギカ キュゥべえセンサー付きボイスマスコット(提供:Amazon)

(上画像:キュウべえ)

 

キツネとネコを足して2で割った様な、謎の生物「キュウべえ」。

このキャラは、魔法少女のサポート役です。少女達に「魔女と戦う為の不思議なパワー」を授けたり、「魔法少女・魔女に関する詳しい情報」を教えてくれたり…と、戦いを裏から支える存在。

 

ただし、このキャラが『まどマギ』ワールドの謎を解く大きな手掛かりであり、そのことを知っているのは「暁美ほむら」だけ…?

 

----------------------------------

 

先にも述べましたが、『まどマギ』はネタバレ厳禁の作品で・未だ鑑賞していない人に言っていいのは「第3話程度まで」でしょう。

なぜなら、「第3話から、物語が怒涛の急展開を見せるから」です。

 

かといって、1~2話が面白くないか?…といえば、そうでありません。

実は、「重要な伏線」が数多く存在します。

まどマギ』は、全12話。最後まで鑑賞し、その後でもう一度1~2話を見返したら、「あ~、そういうことだったのね!」と驚くこと請け合い。

 

 

ネタバレ厳禁の傑作アニメ、『魔法少女まどか☆マギカ』。

未だご覧になっていない方で・興味を持たれた方は、鑑賞前にネタバレサイト等の検索をやっては駄目

 

当記事で紹介した内容が、ギリギリのラインだと考えてください。

 

事前情報を殆ど持たずに鑑賞すれば、物語に引き込まれる確率が激増。

一気に全12話を鑑賞してしまうでしょう。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

↓↓『魔法少女まどか☆マギカ』関連Shopリンク↓↓

【Amazon】 

【Amazon Primeビデオ】

【Yahoo! ショッピング】

【PayPayモール】

【楽天市場】

【楽天ブックス/楽天kobo】

 

【7net ショッピング】

【animate ONLINE SHOP】

【Amebaマンガ】

【au Wowma!】

【Book Live!】

【BOOK☆WALKER】

【ebook-japan】  

【e-hon】

【Neowing】

 

【Renta!】

【TSUTAYAオンライン】

【YAMADAモール】

【紀伊國屋書店】

【ゲーマーズ】

【総合書店 honto】

【タワーレコード】

【ひかりTVブック】

【漫画全巻ドットコム】