makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【映画とゲームの話】狩りに行くアリス

先日、とあるゲームの実写映画について、記事が出ていました。

そのゲームとは、超有名アクションモンスターハンターです。

(提供:Amazon)

 

モンスターハンター(以下、「モンハン」と表記)』は、ハンティングをテーマにしたアクションゲームです。

初登場は、2004年。プレイステーション2で発売されました。

制作は、『ストリートファイターシリーズ』等で知られた有名ゲーム会社の「CAPCOMカプコン)」さんです。

(提供:au Wowma!)

 

プレイステーション2で発売された後、モンハンは家庭用据え置き機だけでなく、PSPニンテンドー3DS等の携帯ゲーム機にも展開。

「オンラインで友達と繋がり、一緒に獲物を追いかける」というゲーム内容が爆発的人気を博し、現在でも新作が続々と発表されています。

www.capcom.co.jp(2020/3/9閲覧)

 

「モンハン」で狙う獲物は、タイトルから分かる通り「魔物」です。

ドラゴンに代表される異形の怪物を、「世界平和を乱す敵」ではなく「狩りの獲物」として狙い、倒すゲーム。それがモンハンです。(提供:Amazon)

 

強い魔物になると、一人では勝てない場合が多い。そこで、他のプレイヤーに助力を願い、一緒になって狩りをする。そこがモンハン人気の秘密。

強い魔物を倒せば、得られる報酬も大きい。そこに満足感を得るプレイヤーが続出し、社会現象と言えるレベルにまで膨張しました。

 

----------------------------------

 

そのモンハンが、実写映画になる。

いや、実はもう公開が決定しています

公開予定日は、2020年9月4日。

www.monsterhunter-movie.jp(2020/2/29)

 

実写版モンハンの制作は、アメリカ・ハリウッドにて実施されました。

主演は、アクション映画で御馴染みミラ・ジョヴォヴィッチ氏。

 

この方、モンハンと同じく「CAPCOM」さんから発売された有名ゲームバイオハザードの実写映画でも、主役を務めていた方です。

役柄は、特殊工作員の「アリス」という女性。あらゆる武器を使いこなす女戦士…という人物像です。

(提供:Amazon)

(上画像で、赤い服を着た女性が「ミラ・ジョヴォヴィッチ」氏)

 

実写映画版モンハンでも、「バイオハザード・アリス役」で見せたアクションが期待されます。

 

----------------------------------

 

筆者が考える「実写映画版モンハンで気になる点」は、やはり「狩った獲物をどうするか?」というところですね。

 

ゲームのモンハンでは、怪物のハンティングに成功した場合、報酬を貰えます。

その中身は、主に「モンスターの骨・鱗・毛皮」といった類のものです。

その報酬を材料に使って、より強い武器や防具を作り、出来上がったものを携えて、また狩りに出かける。

…これが、モンハンの醍醐味のひとつです。

 

実写映画では、この点をどう表現するのか?

そこが非常に気になります。

「モンハンの実写化」を謳うのであれば、まず疎かにできない部分です。

この部分をどう扱うかで、「モンハンの映画化」という評価を受けるか、「ただのアクション映画」という評価で終わるか、その分かれ目になるでしょう。

 

果たして、実写版『モンスターハンター』は、原作を大事にする映画なのか?

今年の秋には、それが分かるハズ。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

↓↓『モンスターハンター』関連Shopリンク↓↓

【Amazon】

【Yahoo! ショッピング】

【PayPayモール】

【楽天市場】

【楽天ブックス/楽天kobo】

 

【7net ショッピング】

【animate ONLINE SHOP】

【au Wowma!】

【Neowing】

【TSUTAYAオンライン】

【YAMADAモール】

【紀伊國屋書店】

【タワーレコード】