makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【駄菓子の話13】爆発する菓子

大人気マンガ『だがしかし』

それに触発されて書く、駄菓子記事の第13弾です。

駄菓子記事は、結構久しぶりの執筆になります。

www.makaranbox.com

 

今回取り上げる品は、「ポン菓子」です。

(提供:Amazon)

 

ポン菓子とは、米や麦など「硬い殻に覆われた穀物」を材料にしたお菓子の総称。

ふんわり・サクサクの触感と、ほんのり甘い味がなんとも嬉しい、昔ながらの駄菓子です。お年寄りの方でも、子どもの頃に食べた経験があるでしょう。

 

なお「ポン菓子」とは、特定の商品名ではなく、お菓子の種類を指す言葉。

その為、沢山の菓子メーカーが、様々な名前でポン菓子を製造・販売しています。

 

『だがしかし』で取り上げられたポン菓子は、「にんじん」という商品。コミックス第3巻に登場しています。

(提供:Neowing)

(著:コトヤマ小学館)

 

「にんじん」は、米を原料にしたポン菓子です。

パッケージの見た目が「野菜の人参」に似せて作られているので、名前も「にんじん」。

この特徴的な色と形を知っている方は…かなり多いハズ。駄菓子の定番です。

 (提供:Amazon)

 

---------------------------

 

この「ポン菓子」。

買って食べるだけでも十分楽しめる品ですが、「作る様子」を見るのが何とも楽しいお菓子です。

「作る様子を見るイベント」が企画されるほど、強烈なインパクトのある製造工程がウリの品。

 

ポン菓子を作るには、特別な調理機械が必要です。

この機械は「圧力鍋」と同じ様な仕組みを持ったものです。

(提供:Amazon)

(上画像:ポン菓子製造機)

 

この装置の中に米などの材料を入れ、強烈な圧力と熱を加えながらグルグル回転させ、キリのいいところで機械を止めて中身を取り出します。

 

中身を取り出す際、機械の蓋をトンカチ等で叩いて開けるのですが…。

強烈な圧力が一気に解放される為、大きな爆発音がします。この音から名を採って「ポン菓子」と呼ばれています。

地方によっては「ドン菓子」「バクダン」と呼ばれることもあり。

 

ちなみに、調理と爆発の様子は、以下動画をご参照ください。

(※音量注意)

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

---------------------------

 

食べて美味しいポン菓子。

「作る工程」を見るのも楽しいポン菓子。

素朴な面と派手な面が同居する、昔ながらのお菓子です。

今年も、各地のお祭り会場などで、「ポン菓子を作るイベント」が開催されるでしょう。

 

しかし、今は世間がいろいろ騒がしく、季節的にもまだ寒い。

イベントが行われるのは、もう少し先になりそうです。

3月に入り・暖かくなり始める時期には、何とか世間が静かになり、気軽にイベントへ出かけられる状態になってくれるといいですね。

 

それまでは、不要不急の外出を避け、インドア生活中心で大人しくしているのが吉。

家でポン菓子をつまみながら、映画や漫画を楽しむのも、またオツなものです。

 

 

------------(記事了)------------

 

 

↓↓「ポン菓子」Shopリンク↓↓

    

【Amazon】

【Yahoo! ショッピング】

【PayPayモール】

【楽天市場】

 

【au Wowma!】

【JAタウン】

【YAMADAモール】

【爽快ドラッグ】

 

 

 

↓↓「ポン菓子製造機」Shopリンク↓↓

【Amazon】

【Yahoo! ショッピング】

【楽天市場】

 

 

 

↓↓『だがしかし』シリーズ Shopリンク↓↓

【Amazon】

【Amazon Kindle】

【Yahoo! ショッピング】

【PayPayモール】

【楽天市場】

【楽天ブックス/楽天kobo】(試し読みアリ)

 

【7net ショッピング】

【Amebaマンガ】(試し読みアリ)

【animate ONLINE SHOP】

【au Wowma!】

【Book Live!】(試し読みアリ)

【BOOK☆WALKER】(試し読みアリ)

 

【ebook-japan】 (試し読みアリ)

【e-hon】 (試し読みアリ)

【Neowing】

【TSUTAYAオンライン】

【Renta!】(試し読みアリ)

【YAMADAモール】

【紀伊國屋書店】

 

【ゲーマーズ】

【コミックシーモア】(試し読みアリ)

【総合書店 honto】 (試し読みアリ)

【タワーレコード】

【ひかりTVブック】  (試し読みアリ)

【漫画全巻ドットコム】