makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【新型肺炎の話】筆者の意見が、的中したり外れたり

先日、「新型コロナウイルス肺炎」の騒動に関し、記事を書かせて頂きました。

www.makaranbox.com

 

上記記事で述べたことは、大きく二つ。

(1)「ヒトヒト感染」で広がるウイルスを前にした時、都市部や人口密集地は危険だ。

(2)人口の少ない田舎では、都市部に比べて「ヒトヒト感染」の危険が少ない。

 

この意見に対し、早くも関連するニュースが流れてきた模様です。

ニュースと筆者の意見を、照らし合わせてみることにしましょう。

 

------------------------------------------

 

まず、一つ目。

(1)「ヒトヒト感染」で広がるウイルスを前にした時、都市部や人口密集地は危険だ。

この意見に関連する最新ニュースとは、何か?

それは、東京や神奈川で報告された、ヒトヒト感染の話です。国内初となる死者も出ています。

www.sankei.com(2020/2/14)

www3.nhk.or.jp(2020/2/14)

 

東京都内に住む、70代のタクシー運転手の方が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

ここで問題になるのは、「どこで感染したのか?」ということ。感染経路ですね。

 

経路を調べていくうちに、「運転手の義理の母親が、2020年2月13日に死去したのだが、亡くなる前にウイルス検査を依頼したところ、死後に陽性であることが判明した」とのニュースが加わりました。

新型コロナウイルス肺炎が死亡の原因かどうかはハッキリしませんが、感染者で死亡した人という意味では、日本初のケースになります。

 

更に、運転手さんが参加していた新年会(2020年1月18日開催)に同席した者に肺炎らしき症状があり、現在検査中。

新年会に参加していなくとも、参加者と同じ職場で働いている従業員の方から、新型ウイルスの陽性反応が出ました。

新年会場である「屋形船」で働いていた従業員からも、新型ウイルスの陽性反応が検出されています。

これら感染者の中に、「つい最近、騒動の中心である中国・湖北省から来た人間と接触したかも知れない」と証言する人がいて、現在・確認作業の最中とのこと。

 

この状況は、既に「日本国内で、ヒトヒト感染が広がってしまった」と見た方がいいでしょう。

筆者が述べた「都市部や人口密集地は危険」という意見は、残念ながら的中してしまった模様です。

 

------------------------------------------

 

次に、二つ目。

(2)人口の少ない田舎では、都市部に比べて「ヒトヒト感染」の危険が少ない。

この意見についてはどうか?

 

結論から申し上げますと、「筆者の読みが甘かった」。「田舎は人が少ないので、ヒトヒト感染の恐れも少ない」と考えていましたが、そうではありませんでした。

いや、読みが甘いどころか、「最も起こってはいけない事態が、初めて起きたのが田舎だった」という状況になるかも知れません。

その事態とは、「院内感染」です。

www.jiji.com(2020/2/14)

www.yomiuri.co.jp(2020/2/14)

 

ニュースで報じられた現場は、和歌山県有田郡湯浅町の「済生会有田病院」。

この病院に勤める外科医さんが、新型ウイルスに感染していると判明。

また、この病院に通院していた70代男性も、新型ウイルスに感染していると判明。

両者には、直接的接点が無かったとのこと。「治療した医者と患者」という関係は無く、「同じ病院に出入りしていた」というところまで。

そうなると、「病院内でウイルスに感染した可能性」「院内感染の恐れアリ」という話になります。

 

二名の感染経路や、他の患者さんの状況が確定したワケではないので、現段階において「院内感染が起きた」と断言できませんが…。

状況から見るに、院内感染がすでに起こっているか、これから発展する可能性が否定できない。

 

「病院」や「老人ホーム」は、感染症が広がり易く・患者が重症化し易い場所です。

なぜならば、抵抗力が弱い人が集まるから。

そういった所が起点となり、広範囲に感染症が広がる恐れはあります。注意が必要。

 

------------------------------------------

 

上記の様な経緯があり、筆者が記事で述べた意見は「的中率50%」となります。

読みが甘く、油断しました。読者様に謝罪致します。

f:id:tenamaka26:20200214203621p:plain

(「謝罪」イメージ画像 http://www.ashinari.com/2011/10/02-350969.php?category=221

 

 

 しかし…何といいますか、複雑な気分です。

「都市部が危ない」と予測していたとはいえ、こんなに早く顕在化するとは、ちょっと驚きました。

「筆者の予想通り」という展開になってきましたが、全く喜べない。寧ろ外れて欲しかった。

 

 

今はただ、これ以上の被害が出ない様に、ひたすら祈るだけです。

そして、「こまめな手洗い」「人ごみを避ける」など、地味だが・個人でも可能な対策を実行するだけ。

実態が分かるまでは、過剰な反応をしないでおきましょう。

 

 

--------------(記事了)--------------