makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【体験談】人生初の、ハッキング被害

当ブログの記事は、「時事ネタ」「書評」「マンガ紹介」などで占められていますが…。

そればっかりでも何ですので、たまには筆者の体験談をば。

 

内容は、タイトルにある通り、「筆者が、ハッキングを喰らった時の実体験」です。

ハッキングって、遠い世界の出来事ではないんだな…と痛感した話。

f:id:tenamaka26:20200209215236p:plain

(イメージ画像 http://www.ashinari.com/2013/02/02-375951.php?category=59
 

------------------------------------------

 

筆者がネット世界に触れて、まだ間もない頃のこと。

とあるゲーム(ソーシャルゲーム)に興味を持った筆者は、そのゲーム用のアカウントを作ることにしました。

ゲームアカウントの作成には、「メールアドレス」か「他SNSで作成済のアカウント」が必要でした。

 

当時の筆者は、ソーシャルゲームの何たるかを全く知らない状態。加えて、友人から「ゲーム内で揉めて、いろいろ粘着された」という話を聞いていたので、登録には戦々恐々でした。

しかし、興味の方が勝ってしまい、ゲームのアカウントを作成しました。その際、粘着被害に遭っても逃げ切れるように、「ゲーム登録専用の、フリーメールアカウント」を作成。

そのフリーアカウントを使って、無事にゲームを始めることに成功。楽しくプレイしていました。

 

------------------------------------------

 

ある日のこと。

上記にある「フリーメールアカウント」の運営から、緊急の連絡がありました。

何?…と思い、内容を確認したところ、以下の様なメッセージが。

 

 

◆筆者が使っているアカウントに、変な場所からログインがあった。

ログインしてきたユーザーは、中華人民共和国IPアドレス(ネット上の住所・電話番号みたいなもの)を使っている。

 

◆いつもは日本のIPアドレスからログインしているのに、急に変わったのはおかしい。

◆本当に中国からアクセスしたのであれば、警告を無視して頂いて結構だが、もし心当たりが無いのであれば、ハッキングを喰らった可能性が高い。今すぐパスワードを変えた方が無難。

 

 

筆者は、中国に行ったことはありません。

今回の不審なログインは、間違いなくハッキングです。

運営の警告に従って、慌ててパスワードを変更しました。その後は、特に何もなし。

 

しかし、当時はネットに不慣れだったので、「パスワードを変えただけでは、不安が残る」というチキンハート状態。パスワード変更した後、程なくしてアカウントそのものを削除し、別のアカウントを作り直しました。

 

幸いなことに、ハッキングを喰らったのは「ゲーム専用のアカウント」であった為、個人情報やクレジットカード番号などを入力していませんでした。

現在までに、「あなたのアカウントが、犯罪に使われました」という話も、出ていません。

「ドアをこじ開けられたが、犯人は何もせずに立ち去った」という状況で終わった模様です。危ないところでした。

 

------------------------------------------

 

ハッキングを喰らった理由は、恐らくコレ。

「ログインIDとパスワードを、簡単なもので済ませていた」

迂闊でした。

 

簡単なものとはいえ、「123456」とか「password」といった、コテコテの危険パスワードではありませんでした。

が、同じフレーズの繰り返しがあったり、覚えやすいフレーズが混じっていたりして、推測しやすいものであったことは否めません。

 

この事件以来、

「許される文字数の上限いっぱいまでの、長いパスワードにする」

「大文字・小文字・記号・英数字を、意識的に混ぜる」

「覚えやすいフレーズは使わない」

等の注意事項を意識して、IDやパスワードを作成するようにしました。

それが効いたのか、長らくハッキング被害に遭っていません。

 

------------------------------------------

 

この事件に絡み、筆者には大きな被害はありませんでした。幸いなことに。

しかし、ハッキング被害は、誰の身にも起こります。

もし被害に遭えば、情報を盗まれて悪用されたり、犯罪の隠れ蓑に使われたり…。何に使われるか分かったモンじゃありません。

 

怖い思いをする前に、ガチガチの強固なパスワード管理を強くオススメします。

 

 

--------------(記事了)--------------