makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【新型肺炎の話】また日本国内で患者が発生。その内容は「ついに来たか…」(1/28訂正・追記アリ)

中国・武漢発の、新型コロナウイルスによる肺炎騒動。

どんどん拡大しています。

遂に死者が100人を超えてしまい、感染者数も急激に増えています。

www.jiji.com(2020/1/28)

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の死者が28日、100人を突破した。

同省だけで前日から24人増の100人となり、中国本土では106人となった。

 

中国政府の同日午前0時(日本時間同1時)時点の集計では、患者数は前日発表から1771人増えて4515人となり、このうち976人が重症。

 (https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012800400&g=intより。改行・強調等は筆者によるもの。以下同)

 

この流れは、日本でも同じ。まだ国内で死者・重症者が出たとの報告はありませんが、感染者は着実に増えています。

先日までは、国内で見つかった感染者は4人。そして、本日・1月28日に、5人目・6人目・7人目の報告がありました。

 

------------------------------------------

 

先ず、5人目と7人目について。

 

5人目は、武漢から来た40代男性。愛知県にて見つかっています。既に入院中とのこと。

www.mhlw.go.jp(2020/1/28)

 

7人目は、武漢から来た観光客の40代女性。北海道にて見つかっています。こちらも、既に入院中とのこと。

www.hokkaido-np.co.jp(2020/1/28)

 

------------------------------------------

 

そして6人目。

患者さんは、奈良県在住の60代男性です。

 

この方、今まで日本国内で発見された感染者とは、大きく違う点があります。

それは、

「今までの人は、肺炎が流行する武漢市へ行ったか住んでいたかで、流行地域と何らかの関係性があった。

しかし、今回の60代男性は、武漢への渡航歴がない」

というもの。

 

この情報が正確であれば、「日本国内で、人から人への感染が始まった」と言える証拠になってしまいます。

 

jp.reuters.com(2020/1/28)

厚生労働省は28日午後、中国・武漢市に滞在歴がない60代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

武漢への渡航歴がない患者が日本国内で確認されたのは初めて。

 

感染したのは奈良県在住の日本人でバスの運転手。

1月8─11日と12─16日、それぞれ武漢から来た別のツアー客を乗せたという。

 

14日に悪寒や関節痛を感じ、2度にわたって受診したところ、25日に所見が認められて県内の病院に入院した。

日本国内で新型ウイルスの感染が確認されたのは6例目。これまでは、いずれも武漢からの渡航者だった。

 

世界保健機関(WHO)の24日付の報告書によると、中国以外ではベトナムでヒトからヒトへの感染が確認されている。

 (https://jp.reuters.com/article/japan-corona-idJPKBN1ZR0WE

 

mainichi.jp(2020/1/28)

厚労省によると、奈良県在住の男性は、14日にせきや関節痛の症状が出はじめ、17日に奈良県内の医療機関を受診。

検査に異常はなく経過観察となったが、症状が悪化したため、25日に再び受診し、入院した。

 

男性は、1月8~11日と12~16日に東京都内で、武漢からのツアー客を乗せたバスの運転手だったという。

男性は全身状態が改善傾向にあり、せきや息苦しさも軽快している。

 

また、ツアー客で明らかな肺炎症状のある人はいなかったという。

https://mainichi.jp/articles/20200128/k00/00m/040/172000c

 

毎日新聞の記事に書いてありますが、男性患者さんの容体は良いとのこと。そのまま全快されますように。

 

------------------------------------------

 

この事案、まだ「国内で、人から人へ感染したのか?というレベルであり、確定事項ではありません。

しかし、患者さんの仕事内容や時系列を見る限り、恐らくは武漢からの観光客を乗せた際に、感染したと思われます。

 

ただ、「この患者さんがバスに乗せた観光客」を追跡し、その中に患者がいるかどうかを調べる必要はありますね。

毎日新聞の記事には「肺炎らしき症状の人はいなかった」とありますが、キッチリ調査したのか怪しい書き方です。

 

もし観光客の中に患者がいたとして、日本国内の患者さんと発病の時系列が矛盾しなければ、感染ルートが確定するでしょう。

もし矛盾した場合は、別のルートで感染したのかも知れません。早急に別ルートを探して塞がないと、感染が広がる一方です。

今が正念場。

f:id:tenamaka26:20200128194234j:plain

(イメージ画像 http://www.ashinari.com/2011/07/19-348508.php?category=393

 

------------------------------------------

 

他方、一般市民であるところの筆者には、出来ることが限られてしまいます。

新型肺炎の感染ルートは不明瞭であり、効果のある予防薬や特効薬もない。

結局は、インフルエンザ等と同じ「出来る範囲での、ウイルス感染症対策」をやるしかない。

 

しかし、当初の話はどこへやら。「緊急事態とは言えない」と言っていた専門家さんは、別の意味で具合が悪くなっているかも知れませんね。

この勢いだと、2000年代初頭に起きた「SARS騒動」を超えるのは…もはや時間の問題でしょう。

 

SARSは、8000人を超える患者を出し、約800人が亡くなっています。

ただし、これは「半年間」での数字。

今回の新型コロナウイルス騒動は、まだ始まったばかり。先が見えません。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

【参考書籍 書店リンク】

『殺人ウイルスの謎に迫る!』

【Amazon】

【Yahoo! ショッピング】

【PayPayモール】

【楽天市場】

【楽天ブックス/楽天kobo】(試し読みアリ)

 

【7net ショッピング】

【au Wowma!】

【Book Live!】(試し読みアリ)

【BOOK☆WALKER】(試し読みアリ)

【ebook-japan】 (試し読みアリ)

【e-hon】

【Neowing】

 

【TSUTAYAオンライン】

【紀伊國屋書店】

【コミックシーモア】

【総合書店 honto】

【ひかりTVブック】

【漫画全巻ドットコム】

 

------------------------------------------

 

(2020/1/28追記)

愛知県で新たに発生した患者さんについて、記入漏れがありました。

申し訳ございません。

 

愛知県では、1/26に患者の発生報告がされており、その方も「武漢市在住の40代男性」でした。

この件と、本日報告のあった件を混同したのが記入漏れの原因です。

ここに訂正・追記させて頂きます。

以下、参考リンクです。

 

(愛知県の事例1 1/26日付・厚労省報道発表資料)

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について

 

(愛知県の事例2 1/28日付・厚労省報道発表資料)

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について