makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【新型肺炎の話】日本国内患者の4人目が発生

中国・武漢発の、新型コロナウイルスによる肺炎騒動。

一向に収まる気配がありません。

f:id:tenamaka26:20200126213406p:plain

(イメージ画像 https://illustrain.com/?p=27701

当ブログも、この話題を連日取り上げていますが…。

本日の記事を執筆する際、「肺炎の話ばかりでも気が滅入るし、今日くらいは別の話題を」と考えておりました。

しかし、次々と新情報が入っています。

その為、本日も新型肺炎の話を取り上げます。「またかよ」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、どうかご勘弁を。

 

------------------------------------------

 

この記事を執筆しているのは、2020年1月26日・20時頃です。その時点で入っている新情報の中から、筆者が気になった情報を並べると、以下の様なものが挙げられます。

 

(1)日本国内で、4人目の新型肺炎患者が発生する。

(2)北海道で感染を疑われた中国人旅行者は、陰性との検査結果。

(3)武漢在住の現地邦人を対象に、日本政府が帰国チャーター便を出す。

(4)「潜伏期間内でも、ウイルスが他者に感染する可能性がある」との発表あり。

(5)中国からの団体旅行が中止に。

(6)分かっているだけでも、死者は50人超、患者は2000人超。

 

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

------------------------------------------

 

(1)日本国内で、4人目の新型肺炎患者が発生する。

新型肺炎の話が出てから、日本国内でも感染者が出ています。

 

1人目は、神奈川県在住で、武漢市に渡航してから日本に戻った、30代の中国人男性。

2人目は、東京都内に旅行に来ていた、武漢市在住・40代の中国人男性。

3人目は、東京都内に旅行に来ていた、武漢市在住・30代の中国人女性。

 

そして本日、4人目が報告されました。

今回の患者も、武漢からの中国人観光客。40代の中国人男性で、今は愛知県の病院に入院しているとのこと。

www3.nhk.or.jp(2020/1/26)

 

幸いなことに、上記4名の方は、重篤な症状には至っていない模様。

日本国内で「ヒトからヒトへ感染した」という話も、まだ出ていません。

 

------------------------------------------

 

(2)北海道で感染を疑われた中国人旅行者は、陰性との検査結果。

先日、「北海道千歳市で、武漢市から来た中国人旅行者が、体調不良を訴えた」とのニュースが。

新型コロナウイルスか?…と心配されましたが、検査の結果は陰性。ウイルス感染は、確認されませんでした。

www.hokkaido-np.co.jp(2020/1/25)

 

------------------------------------------

 

(3)武漢在住の現地邦人を対象に、日本政府が帰国チャーター便を出す。

武漢市は、中国当局により、実質的に封鎖されています。いわゆる「ウイルス封じ込め作戦」です。

しかし、武漢市在住の日本人も大勢いて、彼らも閉じ込められた状態です。

 

そこで、日本政府が中国政府と交渉し、現地邦人向けに帰国便を出すと発表しました。

現在、政府間で調整中。

www3.nhk.or.jp(2020/1/26)

 

------------------------------------------

 

(4)「潜伏期間内でも、ウイルスが他者に感染する可能性がある」との発表あり。

発熱や咳など、「肺炎と疑われる症状」が出ていない段階でも、ウイルス感染者が他者へ感染を広げる可能性があるそうです。

新型肺炎、死者50人超に~最大14日、潜伏期にも感染か - FNN.jpプライムオンライン(2020/1/26)

 

ベトナムでは、既に「人から人へ感染した」との話が出ています。日本も他人事ではありません。

www.nikkei.com(2020/1/25)

 

------------------------------------------

 

(5)中国からの団体旅行が中止に。

現在、中国は「春節旧正月)」の大型連休中であり、中国の外へ旅行する中国人の方が相当数います。

その旅行者が、旅行先で肺炎を発症する事例が多数あり、ウイルス拡散の懸念が増加する一方です。

そういった懸念を感じたのか、中国政府が「国外旅行を中止しなさい」と業者に要請。業者側は素直に対応し、旅行のキャンセルが相次いでいます。

www3.nhk.or.jp(2020/1/26)

 

------------------------------------------

 

(6)分かっているだけでも、死者は50人超、患者は2000人超。

新型コロナウイルスによる死者・患者は増える一方です。

2020年1月23日の報道によれば、死者は17人・感染者は543人でした。(参考:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3886598.htm

ところが、3日後の報道では、死者50人超・感染者2000人超に激増しています。

www3.nhk.or.jp(2020/1/26)

 

これは、「発表までに分かった数字」であり、この数字で止まる可能性は低いと考えられます。まだまだ増える恐れが大きい。

 

------------------------------------------

 

上記6つのニュースから言えることは、少なくとも2つ。

◆日本国内でも感染拡大の可能性があり、他人事ではない。

◆死亡例も多いが、感染しても容体が安定するケースもある。少なくとも、現在までに日本国内で発見された4例は、全てが重篤な状況には至っていない。

 

------------------------------------------

 

まだまだ真偽不明の話が多く、情報が錯綜しています。引き続き、厳重な警戒が必要です。

筆者の様な一般市民ができることは、とりあえず「インフルエンザ対策と同じ要領で、感染症を避ける」ということと、「引き続きニュースをチェックする」ということ。この2つです。

 

 

しかし、とにかく早く収まって欲しいところです。

「明日になれば、突然収束する!」とはいかないでしょうが、肺炎以外の話が書ける状態になってくれるとありがたい…としか言えない。

このままでは、2000年代初頭に起きた「SARS騒動」を超えるかも知れない。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

【参考書籍 書店リンク】

『殺人ウイルスの謎に迫る!』

【Amazon】

【Yahoo! ショッピング】

【PayPayモール】

【楽天市場】

【楽天ブックス/楽天kobo】(試し読みアリ)

 

【7net ショッピング】

【au Wowma!】

【Book Live!】(試し読みアリ)

【BOOK☆WALKER】(試し読みアリ)

【ebook-japan】 (試し読みアリ)

【e-hon】

【Neowing】

 

【TSUTAYAオンライン】

【紀伊國屋書店】

【コミックシーモア】

【総合書店 honto】

【ひかりTVブック】

【漫画全巻ドットコム】