makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【ガンダムの話】ジオンが傷病兵部隊を作った理由

先日、とあるマンガの紹介記事を書かせて頂きました。

本記事は、その続きになります。

 

紹介した作品のタイトルは、機動戦士ガンダム サンダーボルト』です。

www.makaranbox.com

 

機動戦士ガンダム サンダーボルト』は、そのタイトルから分かる通り、超有名アニメ『機動戦士ガンダム』のシリーズ作品のひとつ。

いわゆる『ファーストガンダム』の時代を舞台にした作品で、「アムロ・レイ」や「シャア・アズナブル」が活躍した「一年戦争」の末期から物語が始まります。

 

この作品、メインは青年誌の連載漫画です。現在も絶賛連載中。来月(2020年2月)には、コミックス最新刊の15巻が出る予定です。

その高い人気から、アニメ化されたこともあります。

 

(提供:animate)

 

----------------------------------

 

機動戦士ガンダム サンダーボルト(以下、作品タイトルを『サンダーボルト』と表記)』は、その内容が「かなり硬派な部類」ということで知られた名作。

間違いなく「大人向けガンダム」です。

 

物語最大の特徴といえるのは、ジオンが編成した特殊部隊リビング・デッド師団の存在でしょう。

この部隊は、手や足を失った傷病者(傷痍軍人)を中心に編成された部隊です。殆どの兵士が、義手や義足をつけて戦闘に出ています。

 

怪我人を引っ張りだしてまで戦うジオン軍。非道だと批判を受けそうなモンです。

しかし、これには裏事情がありました

 

前回記事の末尾で、筆者はこう書きました。

ところで、『サンダーボルト』に出てくる特殊部隊「リビング・デッド師団」。

義手義足の傷病兵ばかりを集めているのには、隠された理由がありました。

 

その隠された理由とは、「劣勢だったジオンを大逆転させる」という壮大な計画に関するものだったのですが…

 

「劣勢だったジオンを大逆転させる」という計画を実現させる為、「リビング・デッド師団」を編成。これがジオン側の狙いです。

この話は、コミックス1巻の時点で早々に出てくるもの。そして、『サンダーボルト』で語られる物語のコアとなる重要設定です。

 

----------------------------------

 

では、その狙いとは何か?

それはリユース・サイコ・デバイスの研究開発」です。

 

リユース・サイコ・デバイス」とは、ガンダムでは「サイコミュ」として御馴染みの技術を応用したもの。

サイコミュとは、脳波で巨大ロボを操ったり、武器を飛ばしたりする技術のこと。「考えただけで動く」というヤツです。

 

リユース・サイコ・デバイス」は、

◆コンピューター内蔵の義手義足を通して、

◆操縦者の意識と、巨大人型兵器・モビルスーツとを接続し、

◆まるで自分の手足の如く操る

という装置のこと。

これならば、「傷ついた兵士でも戦える」というのを超え、「負傷のない兵士よりも、義手義足の兵士の方が戦力になる」という状況になります。

劣勢・人手不足のジオンにとって、最重要案件。

 

このデバイスを開発する為、実戦データを集める目的で編成されたのが、「リビング・デッド師団」でした。

そして、研究は順調に進み、実戦で使える機体が登場します。それがサイコ・ザクです。

(上画像:サイコ・ザク) (提供:ホビーサーチ)

 

この機体は、見た目は「通常に比べ、やたら装備のごついザク」ですが、操縦系統に「リユース・サイコ・デバイス」を使用しています。その為、動きがメチャメチャ機敏。サイコ・ザク1機で、連邦の1艦隊を相手に出来るレベルです

もしサイコ・ザクが量産されたら、劣勢だったジオンにも大逆転の目が出てきます。

戦いは数だよ!兄貴!」という言葉が吹き飛ぶ話。

 

何せ、「1機で1艦隊を相手にできるレベル」の恐ろしい機体。

1艦隊とは、戦艦・補給艦・モビルスーツ空母などの艦艇だけではなく、数十から数百機のモビルスーツや戦闘機をも含む集団。

それを1機で相手に出来るとなれば…。

 

「連邦とジオンの国力は、30対1」と言われていますが、そんなものは些事になってしまいますね。

 

----------------------------------

 

上記の様な経緯で、「リビング・デッド師団」は編成され、連邦と対峙していました。

サイコ・ザクが組みあがるまでの間は、補給路防衛の狙撃任務を担当。

サイコ・ザクが実戦投入できるレベルになった後は、サイコ・ザクを戦力の要に据え、連邦の部隊と戦います。

 

対する連邦は、特殊装甲を施した「フルアーマー・ガンダム」を投入。

加えて、「ガンキャノン」4機、「ジムキャノン」20機、「ボール」12機を新規配備。残存の「ジム」も加えた状態で戦闘に突入します。

 

どちらかが全滅するまで、戦いは終わらない。勝つのはどっちだ?

 

 

…と、ここから先はネタバレになりそうなので、紹介はここまで。

興味を持って頂いた方は、本編コミックスをご覧くださいませ。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

↓↓Shopリンク↓↓

機動戦士ガンダム サンダーボルト』

【Amazon】

【Amazon Kindle】

【Yahoo! ショッピング】

【PayPayモール】

【楽天市場】

【楽天ブックス/楽天kobo】(試し読みアリ)

 

【7net ショッピング】

【Amebaマンガ】(試し読みアリ)

【animate ONLINE SHOP】

【au Wowma!】

【Book Live!】(試し読みアリ)

【BOOK☆WALKER】(試し読みアリ)

 

【ebook-japan】 (試し読みアリ)

【e-hon】 (試し読みアリ)

【Neowing】

【TSUTAYAオンライン】

【YAMADAモール】

【Renta!】(試し読みアリ)

【紀伊國屋書店】

 

【ゲーマーズ】

【コミックシーモア】(試し読みアリ)

【総合書店 honto】 (試し読みアリ)

【タワーレコード】

【ひかりTVブック】 (試し読みアリ)

【漫画全巻ドットコム】