makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【2019年を振り返る 6】当ブログの人気記事ランキング「Google経由」編

年末恒例の「今年を振り返る」企画。

本日は、当ブログの2019年を振り返っていきます。

 

当ブログは、2019年1月21日から本格稼働し、1日も休むことなく、ここまでやってきました。

これも、読んで下さっている読者様のおかげです。ありがとうございます。

 

そんな当ブログですが、「記事アクセス情報の管理」が可能でして、どの記事が、どうやって読まれたのかを分析する機能があります。

その機能を用いて、今年の人気記事が何だったのか、振り返っていきます。

 

------------------------------------------

 

当ブログのアクセスは、主に3つのルートで構成されています。

(1)「Google検索」経由

(2)「Twitter記事紹介ツイート」経由

(3)「Yahoo!検索」経由

 

当記事では、この中から「Google検索で当ブログを探しあて、そこからアクセスされた記事」について、注目していきます。

 

調査期間は、2019年12月27日の12時まで。

この時点で、アクセス数の多い上位5記事をピックアップし、ランキング形式で紹介します。

加えて、ランキング上位ではないものの、筆者オススメの記事を「番外」として1つ紹介。

 

 

では、参りましょう。

 

------------------------------------------

 

(第5位)

tenamaka26.hatenablog.com

 

第5位には、「アニメ制作の裏側」の話がランクイン。

 

長く続く人気アニメシリーズになると、しばしば声優の交代があります。

声優さんの演技は、キャラの個性を決める重要な要素。交代すれば、ファンが混乱します。その為、交代には批判が出易い。

上記記事は、「混乱が起こりやすい交代劇を、声優さんの側から見てみれば、どう見えるか?」という内容になっています。

 

話のメインは、大御所声優の「古川登志夫(ふるかわ・としお)」氏のエピソード。

古川氏は、『ドラゴンボール』の「ピッコロ(マジュニア)」や、『ワンピース』の「ポートガス・D・エース」など、有名な役を数多く演じていらっしゃいます。

そんな古川氏でも、「あの仕事を引き受けるんじゃなかった」と、ひどく後悔したことがありまして…。

 

------------------------------------------

 

(第4位)

tenamaka26.hatenablog.com

 

第4位には、「企業の炎上」がランクイン。

これ、つい最近の話です。

 

ツイッターが火元となり、大炎上した保険会社「損保ジャパン日本興亜」さん。

未だに完全鎮火したとは言い難い話ですね。

 

どういう流れで炎上したのか?

企業サイドの消火活動はどうだったのか?

色々と学ぶべき部分が多い騒動になっています。良い意味でも、悪い意味でも。

 

------------------------------------------

 

(第3位)

tenamaka26.hatenablog.com

 

第3位には、「裏バイト」の話がランクイン。

 

ここで言う「裏バイト」とは、主に非合法のアルバイトを指します。「振り込め詐欺」などの実働部隊が典型例。

ツイッターなどで、よく「裏仕事ですが、簡単に100万円は稼げます!」「高額案件の闇バイトあり」など、怪しいスパムツイートを見ます。

あれ、ほぼ全てが「詐欺などの犯罪」に関する、怪しい求人。

 

じゃあ、その求人に応募したら、実際はどうなのか?

本当に、短期間で稼げるのか?

その辺りを掘り下げた記事になります。

 

------------------------------------------

 

(第2位)

tenamaka26.hatenablog.com

 

第2位には、「機動戦士ガンダム」の話がランクイン。

これ、9ヶ月前の記事ですが、未だにアクセスが多い。

ガンダム、恐るべし。

 

記事の内容は、ガンダムに出てくる大型兵器・モビルスーツは、なぜ人の形になっているのか?」についてのもの。

この疑問に対し、「物理学など、理系側面からの見解」と「人の思考や心理など、文系側面からの見解」の、それぞれ異なる方向から見た回答があります。

上記記事には、その2つの回答を記述してあります。

 

巨大人型兵器の誕生には、説得力を持つ理由が、ちゃんとあるんですよ…。

 

------------------------------------------

 

(第1位)

tenamaka26.hatenablog.com

 

栄えある第1位は、「特殊なアプリ」の話がランクイン。

 

このアプリは、優れた画像加工能力を持つアプリでした。

が、速攻で配布中止になってしまいました。

何故ならば、「このアプリが元で、とある犯罪が増える」とか、「このアプリを上手に使えば、世論を動かすことも不可能ではない」という、危険で強力なパワーを持つ代物と見なされてしまったから。

 

いや、「世論を動かす」というより、「男心に火をつける」と言った方がよいのかも…?

 

------------------------------------------

 

(番外)

tenamaka26.hatenablog.com

 

ランキング5位以内からは漏れましたが、そこに肉薄した記事として、特別にピックアップさせて頂きました。

記事の内容は、いわゆる「苦笑いしてしまう、類似映画作品」に関するもの。

 

例えば、スター・ウォーズ』がヒットすれば、アチコチでSF戦争モノが大量生産されるとか、『エイリアン』がヒットすれば、アチコチで異星人モノが大量生産される等、ヒット作品に乗っかる形で、類似作品がワラワラ湧いてくるという光景が散見されます。

 

オマージュやリスペクト(尊敬や賛辞)が動機で製作された類似品であれば、まだ良い方です。が、「関連性は薄い or 全く無いのに、パッケージや宣伝文句だけがヒット作と酷似している」という、パクリ臭が濃厚な作品が多い。

 

そんな何とも微笑ましい(苦笑いですが)類似作品を、紹介してみました。

 

------------------------------------------

 

上記6記事。

読者様の興味を引くものがありましたでしょうか?

 

もし興味を引いたものがあれば、是非ともリンク先の記事を読んでやってくださいませ。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

Google検索関連品 ショップリンク】

スマートスピーカーGoogle Home

【Yahoo! ショッピング】

【PayPayモール】

【楽天市場】

 

【au Wowma!】

【YAMADAモール】

【ツクモ ネットショップ】

【ノジマオンライン】