makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【プラモデルの話】マニアックな、変り種プラモデルの数々(その3 上級編)

先日から、「変わったプラモデル」について、記事を書かせて頂いております。

www.makaranbox.comwww.makaranbox.com

 

とあるニュースに触発され、「変わったプラモデル」について調査したところ、個性的な品がワンサカ出てきました。その品々を紹介するのが、本記事の趣旨です。

 

発見した珍品がとても多く、一気に紹介すると内容過多になってしまうので、いくつかの記事に分けて書くことにしました。

今回は「上級編」です。これまでの「初級編」「中級編」よりも更にマニアックな品を紹介させて頂きます。

 

ちなみに、初級編で紹介させて頂いたのは、以下の5種類。

ガンプラに代表される「ロボットもの」

◆戦艦・戦闘機・戦車などの「軍事もの」

◆乗用車・F1車などの「自動車」

◆組み立て式の「鉄道車両

◆建築現場などで働く「特殊車両」

 

中級編で紹介させて頂いたのは、以下の5種類。

◆戦国時代や江戸時代に建造された「城、城郭」

◆侍が身にまとう「兜・甲冑」

◆生物(いきもの)

◆田畑で活躍する「農機具・農作業車両」

◆県庁や都庁などの「役所」

 

本記事では、これらを超えるディープな品々を御紹介します。

今回の記事タイトルは”上級編”。その為、「紹介する品を、初めて見る」という方が相当数だと考えています。

きっと「こんなプラモデルが、本当にあるの!?」と、かなり驚いて頂けることでしょう。

 

------------------------------------------

 

◆家庭用ゲーム機

下記画像は、セガのヒット機体「セガサターン」です。

見た目では分かり難いでしょうが、実はこれ「ミニチュアのプラモデル」なのです。

スケールは「五分のニ」。本物の40%程度の大きさのプラモデルです。

 

あくまで「プラモデル」であり、過去に販売されたゲームソフトを入れることも出来ませんし、遊ぶ事もできません。悪しからず。

 

セガサターン」と同様に、ソニーの名機「プレイステーション」のプラモデルも存在しています。

こちらも、サターンと同じスケールの「五分のニ」。プラモデルの為、ゲームプレイ不可能という点も同じです。

 

 

------------------------------------------

 

ダンボールコスプレ

ネット界隈では御馴染みのダンボーガンダムをモチーフにしたプラモデルです。

 

「ネットで拾った、変な画像」的な特集には、必ずと言っていいほど出現する、とあるコスプレイヤーの画像を元ネタにしたプラモデル。

胸の文字が「ROBOT」となっていますね。著作権の問題なのか、さすがに「GUNDAM」とは書けなかった模様。

 

------------------------------------------

 

マシニングセンタ(金属加工装置)

工場で働いている人でなければ、ピンと来ないプラモデルです。

しかし、モチーフになった機械は、「プラモデルには欠かせない装置」でもあります。

 

この機械「マシニングセンタ」は、自動で金属を加工する機械です。これを使って、プラモデルの金型(かながた)を作るのです。

 

このプラモデルを商品化した会社の社長さんによると、「工場関係者からの評判がよかった」とのこと。

意外な所に、意外なモノが売れるんですね。

 

------------------------------------------

 

◆商店・家屋

特に何てことのない、日常風景を切り取ったプラモデルです。

このシリーズの種類が、かなり多い。現在入手可能な品だけでも、約20種類は存在します。

下記画像は、その中のひとつ「たこ焼きの屋台」です。

 

下画像は、「居酒屋」のプラモデル。

現代のチェーン店的なものではなく、時代劇に出てきそうな古い居酒屋ですね。

 

 

この他にも、「金魚屋」「風鈴屋」「紙芝居」など、現在ではあまり見ない商店をモチーフにしたプラモデルもあります。

 

------------------------------------------

 

◆盆栽

モチーフが「盆栽(ぼんさい)」という、渋いプラモデル。

本物より小さいスケールですが、リアリティは健在。

盆栽本体だけではなく、ハサミなどの「剪定用器具」まで同梱されています。勿論、サイズは盆栽と同様。本物より小さい造りになっています。

 

この盆栽プラモデル。

組み立ててそのまま飾るのもOKですが、本物の盆栽と同じく、自分の好みの形に剪定(カット)することも可能です。

ただし、本物の盆栽とは違い、葉が成長して伸びることはありません。やり直しが効き難いので、カットは慎重に。

 

------------------------------------------

 

◆餃子

「ギョーザ」です。

ラーメン屋で出てくる、あの餃子です。

パリッとした皮の食感と、ジューシーな餡(あん)が嬉しい、あの餃子です。

こんなものまでプラモデル化されているとは…。

 

 

このプラモデルは、塗装されていません。

その為、製作者の着色センスが問われる「上級者向け商品」になっています。

ロボットプラモの塗装経験がある方は、かなり大勢いらっしゃるでしょう。が、餃子プラモの塗装経験をお持ちの方は…どの程度いらっしゃるでしょうか。

 

なお、念の為申し上げておきますが…餃子プラモデルはプラスチック製なので、食用不可です。美味しそうに仕上がっても、食べるのは駄目。

 

------------------------------------------

 

ガンプラから始まり、城や特殊車両を経て、遂には餃子に辿り着きました。

プラモデルの世界は、奥が深い。

 

しかし、まだまだ珍しい品があるのです。

次回記事では、今回よりも更にディープでマニアックなプラモデルを御紹介します。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

※なお、本文内の商品画像は、全て「ホビーサーチ」様より頂きました。