提訴されたのは豊田市の原田隆司市議です。

 

訴状などによりますと、原田市議は、今年8月に常磐道で起きたあおり運転の末の傷害事件で、加害者の男の車に同乗していた女として、無関係の東京都の女性の写真が掲載された投稿をSNSでシェアし、「早く逮捕されるよう拡散お願いします」などと書き込みました。

 

女性は慰謝料などおよそ100万円を求め、原田市議を東京簡裁に提訴しました。

原田市議は女性に謝罪の手紙を送ったうえで、「支払いはできない」と伝えたということです。

 

東海テレビの取材に対し、原田市議は「大勢の人が拡散している。私だけが支払う問題なのか、司法の判断を仰ぎたい」としています。