makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【駄菓子の話7】冬眠ならぬ「夏眠」する駄菓子

大人気マンガ『だがしかし』

それに触発されて書く、駄菓子記事の第7弾です。

 

tenamaka26.hatenablog.com

 

今回取り上げるのは、古くから存在する有名商品チョコバットです。

 

(提供:au Wowma!)

 

チョコバットは、1964年(昭和39年)に発売され、今なお店頭に並ぶロングセラー商品です。

野球のバットを連想させる「スティック状に形成されたパン生地」の表面に、チョコをコーティングした駄菓子で、なかなかに食い応えのある品。

 

このチョコバットは、『だがしかし』の2巻に登場しています。

(提供:Neowing)

(著:コトヤマ 小学館)

 

チョコバットを製造しているのは、静岡を拠点に活動している「三立製菓」さん。

その創業年は1921年(大正10年)。ボチボチ創業100周年を迎えようか…という、老舗食品メーカーさんです。

 

chocobat.jp(2019/10/22閲覧)

 

三立製菓さんは、駄菓子の他にも、有名な食品を数多く製造されています。

その中で最も知られたものは、保存食として知られる「カンパン」と、蟹の形をしたパン「かにぱん」でしょう。

 

 (提供:YAMADAモール)

 

かにぱんは、チョコバットより10年ほど後の発売になっていますが、チョコバットに負けず劣らず、名が通った食品ですね。

今でも、近所のスーパーやコンビニに行けば、普通に置いてあります。

 

---------------------------

 

で、このチョコバットですが…。

実は、夏場の店頭では、あまり見かけません。夏が明ける頃(10月初旬)から、春が終わるくらいまでの間には、店頭でよく見かけます。

ある意味、季節限定の商品なのです。

 

なぜそんな事になるのか?

 

別に「材料が無くなるから」でもなく、「職人さんが長い夏休みを取るから」でもありません。

理由は簡単。「夏場は暑くて、表面にコーティングしたチョコが溶け易いから」です。

 

美味しく仕上げたチョコバットも、表面がドロドロになってしまっては…美味しさ大幅ダウン。食べる側の手や口も汚れます。

そういう事態を避ける為、夏場の出荷を減らしているとのこと。

 

---------------------------

 

そんな事情のある、季節の駄菓子・チョコバット

今が、「解禁時期」でもありますね。

 

このタイミングで、新パッケージが発表されました。

その内容は、あの有名野球選手「松井秀喜」氏とのコラボパッケージです。

 

(提供:Yahoo! ショッピング)

 

チョコバットの発売開始は、1964年。

今年・2019年で、発売から55周年になります。

 

一方、松井秀喜氏の現役時背番号は「55」。

チョコ「バット」と、「55」という数字にちなんで、元野球選手の松井氏に話が行ったとのこと。

 

この限定パッケージ発表に併せて、55周年記念キャンペーンが実施されています。

対象商品に付いた応募券を送ると、抽選で「松井氏のサイン入りボール」等が当たるそうです。

詳細は、以下のページから御確認くださいませ。

チョコバット発売55周年キャンペーン|新着情報|三立製菓株式会社

 

---------------------------

 

チョコバットが世に出てから、もう55年。

今から55年前に小学生だった方も、今では70歳の手前です。

お孫さんがいらっしゃる方も多いでしょう。中には、曾孫までいらっしゃる方がいても不思議ではありません。

 

そんな孫・曾孫世代にも好まれる「チョコバット」。

自分が子どもの頃に食べた駄菓子が、今の子にも食べられている。

世代を超えた共通の味。なかなかに感慨深いものがありますね。

 

 

チョコバットの味は、美味いながらも派手さは無く、とても素朴なもの。

その素朴さ故に、半世紀を経てもなお愛される駄菓子として、今でも店頭に並んでいるのでしょう。

シンプル・イズ・ベスト。

 

 

---------(記事了)---------

 

 

↓↓「チョコバット」菓子店リンク↓↓

 

【Amazon】

【Yahoo! ショッピング】

【楽天】

【au Wowma!】

 

 

 

↓↓書店リンク『だがしかし』シリーズ↓↓

 

【Amazon】

【Amazon Kindle】

【Yahoo! ショッピング】 

【PayPayモール】

【楽天】

【楽天kobo】(試し読みアリ)

 

【7net ショッピング】(試し読みアリ)

【Amebaマンガ】(試し読みアリ)

【animate ONLINE SHOP】

【au Wowma!】

【Book Live!】(試し読みアリ)

【BOOK☆WALKER】(試し読みアリ)

【ebook-japan】(試し読みアリ) 

【e-hon】(試し読みアリ) 

【Neowing】

 

【TSUTAYAオンライン】

【Renta!】(無料サンプル・試し読みアリ)

【紀伊國屋書店】 

【コミックシーモア】(試し読みアリ)

【総合書店 honto】(試し読みアリ) 

【ひかりTVブック】(試し読みアリ)

【漫画全巻ドットコム】