makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【昭和特撮の話】早過ぎたリアル描写

先日、昔の特撮作品『レインボーマン』について、記事を書きました。

 

tenamaka26.hatenablog.com

 

レインボーマン』は、1970年代初頭に放送された、実写特撮ドラマです。

平成ライダーシリーズ』等で御馴染み「フォームチェンジ」の概念をいち早く取り入れたり、今放送すれば120%炎上しそうなエグい敵が出てきたり、かなり特徴的な作品。

 

この記事を読んで頂いた読者様に、『鉄人タイガーセブン』という特撮作品の事を教えて頂きました。

調べてみると…『レインボーマン』に負けず劣らず、強烈な特徴を持つ作品だと判明。

というわけで、本記事は『鉄人タイガーセブン』について、語る事に致します。

 

-------------------------

 

『鉄人タイガーセブン』(以下、『タイガーセブン』と表記)は、1973年頃に放送された、実写特撮ドラマです。「人に害を成す悪の一族を、正義の味方がやっつける」という、よくある変身ヒーロー作品。

 

主人公の名は、滝川剛(たきがわ・ごう)。若い成人男性。

元々は普通の人間でしたが、物語開始早々、敵怪人に襲われてしまいます。その後、父親(学者)が作った人工心臓を埋め込まれて蘇生し、同時に変身能力を得る事になります。

剛は、普段は成人男性の姿をしていますが、敵が現れると戦闘形態に変身。この変身後の姿が「タイガーセブン」と呼ばれるもの。

 

色々と、『仮面ライダー』とソックリですね。

タイガーセブンは、ライダーと同じく「等身大の変身ヒーロー」であり、バイクに乗っている事も同じ。

(そのバイクの見た目が、今の車検には通らないであろう事も同じ)

 

放送時期も似ています。

仮面ライダー』は、1971年からの作品。『タイガーセブン』は、1973年の作品。後発のタイガーセブンは、ライダーを強く意識している事が明白です。

 

-------------------------

 

一方、タイガーセブンには、ライダーと違う点もあり。

 

(提供:紀伊國屋書店)

 

ライダーの戦闘形態は「バッタ」の姿をモチーフにしていますが、タイガーセブンは文字通り「虎」がモチーフ。というか、顔が虎そのもの。

タイガーセブンは、身体各部・7箇所に超能力を秘めており、そのパワーを使って敵と戦います。「頭が虎であり、7箇所の超能力スポットを持つヒーロー」という事で、名前がタイガーセブン。

 

タイガーセブンの敵は、あの伝説大陸「ムー」出身の一族という設定。この一族が、戦闘用の怪人(劇中では「ムー原人」と呼称)を送り込んできます。

このムー原人の見た目が、やたら怖い。

「子供から敵意を持たれる」というレベルを超えて、「子供が本気で怖がってしまい、番組の視聴を止めてしまう」という事態になるくらいの恐ろしさ。

(それが原因の一端となったのか、視聴率的に苦戦した模様)

タイガーセブンは、子供向けヒーローというよりも、「ホラー映画に出てくる、モンスターハンター」といった感じですね。

 

-------------------------

 

『タイガーセブン』最大の特徴は、「やたらリアルな物語構成で、鬱展開が多い」というもの。

 例えば、こんな話が。

 

 ■主人公・滝川剛が、「自分がタイガーセブンに変身できる事」を、ひたすら伏せている。その為、仲間から疑惑と蔑みの目で見られ続けてしまう。「ムー原人が襲って来て大変だったのに、貴様は逃げてたのか?」と。

■ゲストキャラは勿論、準レギュラーの中からも、情容赦なく死人が出る。

■タイガーセブンの支援組織(ウルトラマン科学特捜隊や、ライダーのオヤッサンに相当)が存在する。しかし、組織内の人間関係が悪い

■上記の様に、剛の置かれた状況が、甚だ気の毒。その為、嫌気が差した剛が戦いを放棄する場面アリ。

 

最も驚いたのは、「タイガーセブンに変身する際、剛が周囲の状況に注意を払わなかったせいで、無関係の子供をバイクで轢いてしまう」という描写があった事。

凄い展開で、目が点になります。

 

-------------------------

 

そんな異色のヒーロー『タイガーセブン』ですが…

現在ではDVDが存在しており、視聴する事は可能です。

 

しかし、このDVDはかなりレアモノ。筆者の見る限り、新品は…ほぼゼロ。市場で見かけるのは中古品ばかり。

その中古品も、モノによっては異様なプレミア価格になっています。10万円を超える品もチラホラ。

どうやら、放送当時は受け入れられ難い「早過ぎた作品」という評価を受けている模様。そういう作品は、後世になって価格がハネ上がる事が多い。

 

現在の技術と脚本でリメイクしてくれたら、さぞや深みのある作品として甦りそうな気がする、隠れた名作です。

 

 

----------(記事了)----------

 

 

↓↓Shopリンク↓↓

『鉄人タイガーセブン』映像ソフト(中古含)

【Amazon】

【Yahoo! ショッピング】

【楽天市場】

【楽天ブックス/楽天kobo】

 

【7net ショッピング】

【au Wowma!】

【ネットオフ】