makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

[国際的な話] 実は、初めてじゃないんです…

先日開催された「G20・大阪サミット」。

世界有数の巨大イベントですが、最近の情勢は物騒。開催中に何か事件が起きるかと心配していましたが…幸いにも、テロ等が起きる事はありませんでした。

警備に当たった方々、お疲れ様です。

 

そのG20の報道を見るに、ちょっと風変わりな話題がありました。

それは、首脳会談の場ではなく、世界各国から集まる記者・メディア関係者の為に開設された「国際メディアセンター」で起こったもの。

 

blogs.itmedia.co.jp(2019/6/29)

 

一時期話題になった「水素水」という水。それが世界中から集まる新聞記者・マスコミ関係者向け施設に置いてあった…という話。

 

水素水といえば、「健康にいい」「ダイエットに効く」という主張と、「あんなのインチキ」「タダの水」という主張が真っ向から対立し、未だに結論が出ていない状態の商品です。

(そういえば、最近はメッキリ姿を見なくなりました。筆者は、G20の報道で久しぶりに見ましたね)

 

----------------------------------

 

「水素水が健康にいいか? 意味無いか?」については、独立行政法人国民生活センターが、2017年にプレスリリースを出しています。

それによると、「宣伝通りの効果がある品は、無い」「場合によっては、各種法律に違反するレベルの、過剰アピール記載がある」との事。

この発表から後、追加で何か新情報が出たという話は…見かけません。

 

www.sankei.com(2017/4/13)

www.kokusen.go.jp(2017/2)

 

国民生活センターが、「怪しいですよ」と警告する水素水。その水を、世界各国の記者に配る外務省。

一方は、国が深く関わる独立行政法人。もう一方は、中央省庁。

何か、チグハグな対応になっていると見受けられます。

 

----------------------------------

 

とはいえ、仕方ない側面もあります。

 

今回のサミットでは、「プラスチックごみの削減」について話し合う場が設けられました。そこに、ゴミの元となる「ペットボトル」入りの水は、さすがに出せなかったのでしょう。

業者の肩を持つような話になりますが、日本国内で生産販売されている容器入り飲料水は、殆どがペットボトル入りの品。

「ペットボトル入りでは無い水」となれば、「缶入りか、瓶入りの水」となります。どちらも、極端に種類が少ない品。

 

品物の選定は、最終的には納入業者の判断になります。

今回は、缶入りが採用されました。缶入りの飲料水は、水素水を除けば、「炭酸水」「ほんの少し果汁が入った水」くらいしかありません。その為、消去法で水素水になったのでしょう。

 

しかし、消費者庁から警告の出る品を、世界中から集まったジャーナリストの皆さんに配るのは…如何なものかと。


www.j-cast.com(2019/7/2)

 

----------------------------------

 

ペットボトルが駄目であれば、ウォーターサーバーや紙コップでも良かったハズ。

実際、水素水が配布された「国際メディアセンター」では、紙のストローや紙コップが配布されています。

 

www.sankei.com(2019/6/27)

 

似た様な「ペットボトル不使用への取り組み」は、首脳陣の席にも見て取れました。

首脳の前に並んだ飲み物の容器は、水の入ったガラスコップ。ペットボトルではありません。

 

それならば、記者にも同様の処置をすればよかった。

ガラスが危険であれば、紙や木のコップでも良かったでしょう。

その辺り、外務省その他からは、明確な返答が無い模様。

 

----------------------------------

 

実は、この「サミットの場における、水素水騒ぎ」ですが…今回が初めてではありません。

2016年に行われた「G7・伊勢志摩サミット」でも、同様の話がありました。

 

www.j-cast.com(2016/5/25)

 

前回も話題になっていましたが…

今回もまた、変な話題になってしまいました。

 

(提供:ヤマダモール)

 

今回配布された、缶入り水素水。

その製造元である「伊藤園」さんは、「健康に影響を与えるものではなく、水分補給の為の品です」と明言しているので、良心的な方だとは思います。

 

www.itoen.co.jp(2019/7/2閲覧)

 

Q. どんな健康効果がありますか?

 

A. 伊藤園が販売する水素水は医薬品ではないため、健康効果を標ぼうするものではありません。

https://www.itoen.co.jp/customer/faq/detail/beverage_10.php

Q.なぜ水素水を販売しているのですか?

 

A.水分補給の1つの選択肢として販売しております。

https://www.itoen.co.jp/customer/faq/detail/beverage_10.php

 

ただ、日本国内で意見が真っ二つに分かれている品を、国際会議の場で出すのは…。

やはり、適切とは言いづらい。

次回の大きなイベントは、恐らく「2020年・東京オリンピック」になると思われますが、その場でどういう光景が出てくるのか?

別の方向から、興味が湧いてくる話です。

 

 

----------------(記事了)----------------