makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

時事ネタ

気になるニュースを取り上げ、分かり易く解説します。

【新型コロナウイルスの話】「3密」より分かり易い「しゅうきんぺい」

連日、新型コロナウイルス関連のニュースが報じられています。 本日は、「東京都で報告された、一日当たりの新規感染者数」が、遂に三桁に達したとの話が出てきました。 www3.nhk.or.jp(2020/4/4) 東京都は4日に都内で新たに118人が新型コロナウイルスに…

【ガンダムの話】「世界政府」を樹立する難しさ(後編)弾圧による平和維持

先日から、「世界政府とガンダム」というテーマで、記事を書かせて貰っています。 今回は、その最終回となります。 取り上げた作品は、『機動戦士ガンダム00(ガンダムダブルオー)』。 www.makaranbox.com www.makaranbox.com 『機動戦士ガンダム00』で描か…

【ガンダムの話】「世界政府」を樹立する難しさ(中編)世界政府ができるまで

先日、「世界政府とガンダム」というテーマで、記事を書かせて頂きました。 www.makaranbox.com 上記記事の内容を、物凄くザックリ言うと、 ◆イギリスの元首相であるブラウン氏が、「新型コロナウイルス対応を、各国が独自にやっているだけでは、恐らく厳し…

【「志村けん」氏の話】笑える追悼番組

先日、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった、超有名コメディアンの「志村けん」氏。 そんな志村氏を偲んで、彼と共に仕事をしてきた方が集まり、生放送の追悼番組が本日放送されました。 筆者も拝見しました。 www.fujitv.co.jp(2020/4/1) 出演され…

【ガンダムの話】「世界政府」を樹立する難しさ(前編)

新型コロナウイルス騒動が収まらぬ昨今。 人の心身に与えるダメージも大きいですが、経済に与えるダメージも大きい。 そんな中、イギリスの元首相が、結構な巨大ボールを投げてきました。 www.jiji.com(2020/3/27) 英国のブラウン元首相は世界の主要国の指…

【訃報】志村けん氏、新型コロナウイルスによる肺炎で逝去

本日は、この話題に触れないワケにはいかないでしょう。 日本を代表するベテランコメディアン「志村けん」氏が、新型コロナウイルスによる肺炎の為、お亡くなりになりました。 謹んでご冥福をお祈り致します。 www.sankei.com(2020/3/30) 志村氏は、1970年…

【記者会見の話】上手に伝える技術は、「ポイントを外さない&シンプル」

本日の当ブログでは、「2020年3月28日(つまり今日)開催された、安倍総理の会見」について、ちょっとひとこと申し上げたい。 テーマは「伝え方を少し工夫するだけで、印象は改善される」という話です。 ------------------------------------------ 本日の…

【煽り運転&ネットデマ騒動の続報】政治世界のナアナアが、裁判でも通用する…とは限らない

「キモトさ~ん!」 「逃げも隠れもしませんから!」 このフレーズ、覚えている方は…ちょっと減ってしまったのでしょうか? 2019年の夏、世間を沸かせたフレーズです。 この言葉を発したのは、「宮崎文夫」容疑者。 「茨城県守谷市の常磐自動車道で、煽り運…

【マンガの話】「101日目に別の意味で死んだワニ」と、「102日目から死屍累々の転売ヤー」

先日、とあるWeb漫画が最終回を迎えました。 タイトルは『100日後に死ぬワニ』です。 (提供:Amazon) 『100日後に死ぬワニ』は、ツイッターを中心に展開された4コマ漫画。 日めくりカレンダー的に「1日1話更新」の形で連載され、人気を博しました。 『100日…

【五輪中止の話】緊急回避するも、イバラの道が続く

多くの方は既にご存じでしょうが… 昨日、「2020年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックは、延期する」というニュースが流れました。 延期理由は、”新型コロナウイルス騒動”による世界の混乱です。 www.asahi.com(2020/3/25) 「4週間以内に結論を出…

【予言書の話】「新型コロナウイルス騒動は、既に予言されていた!」という、どこかで聞いたフレーズ

世が乱れると、必ず出てくるのが「この世の乱れは、予言書に書いてあった!」という怪しい文言。 本の宣伝だったり、宗教の勧誘だったり、色々なモノへの誘い水として使われるフレーズですね。 この手の話で最も有名なものは、1999年に流行した「ノストラダ…

【情報戦の話】「トランプは人種差別者?」という、切り取りニュース

アメリカvs中国。 以前からある対立ですが、ここに来て新たな火種が発生しています。 争いの元は、「新型コロナウイルス」です。 www.bbc.com(2020/3/19) ドナルド・トランプ米大統領が新型コロナウイルスを「中国製」と呼び、中国が強く反発している。 ト…

【映画の話】伝染病スリラー映画『コンテイジョン』を鑑賞しました

本日は、表題にもある通り、とある映画の話をば。 映画のタイトルは『コンテイジョン』です。 (提供:Amazon) 『コンテイジョン』は、2011年のアメリカ映画です。今から9年前の作品ですね。 内容に触れる前に、まず驚くのは「出演俳優の顔ぶれ」です。 主要…

【嘘広告の話】WELQ騒動から何も学んでいない? 「グノシー」系列会社の醜聞

先日、とあるニュースが報じられました。 内容を簡単に言えば、「化粧品などのネット広告に、”真っ赤な嘘の体験談”を混ぜていた会社があった」というもの。詐欺広告の話ですね。 それをやらかした会社が、ネットニュース大手「グノシー」系列の会社だという…

【新型コロナウイルスの話】感染者数より、もっと回復者の話を

新型コロナウイルス騒動。 連日連夜、関連ニュースが出ています。 テレビや新聞で報じられる情報の大半は、 「今日は、この地域で感染者が見つかった」 「死者がこれだけ増えた」 「人々が出歩かなくなって、経済状態が悪くなった」 等のネガティブな話ばか…

【権謀術数の話】「世界vs中国共産党」の、情報戦が勃発

新型コロナウイルス騒動が続いています。 世界中で感染が広がり、患者や死者も増えています。経済にも大打撃。 各国政府が懸命に動いて、何とか被害を最小限にしようとしています。現場の方、お疲れ様です。 ------------------------------------------ そ…

【コロナウイルスに勝つ健康法?…の話】単騎じゃウイルスには勝てぬ道理

”毎度お馴染み”の、新型コロナウイルス騒動にまつわる話です。 (この枕詞が、早く消えてくれる様に願うばかりですが…) 先日、WHOがパンデミック宣言を放ちましたが、結構な数の日本人が「はい、そんな事だろうと思ってました」という薄い反応でした。 特に…

【災害の話】「新型コロナウイルス騒動」と「震災の反省」を同時に考えてみる

3月11日。2011年に、東日本大震災が起こった日。 筆者は関西人です。地震発生時には、震源からは遠く離れた所にいました。 当時、私は大怪我の治療中で、病院の世話になっていました。 震災とは全く別の原因で負った傷ですが、時期的に「治療の記憶」と「震…

【呆れた政治家の話】地方議員であれば、住民の手でクビキリ可能ですよ

新型コロナウイルス騒動に伴い、マスクが品薄状態です。 「日本国内での消費量が激増」と、「中国の物流が止まって輸入量減」とのダブルパンチで、かなりの品薄状態。 そこに、一般の店でマスクを買い占め・高額で転売する「悪質転売ヤー」が加わり、トンデ…

【蝗害の話】コロナウイルス騒動に、上乗せ大災害(※注意※昆虫出演記事)

コロナウイルス関連騒動が勃発して、既に2~3ヶ月が経過しました。 未だに先行きは見えず、世界中で混乱が続いています。 こういう「世間の目を引く騒動」の裏では、様々なニュースが埋もれてしまう。そんな傾向がありますね。 埋もれたニュースの中には、か…

【ホテルの話】「神対応の宿」が、無事に営業再開

毎日毎日、ニュースのトップは「新型コロナウイルス」の話ばかりで、気が滅入ります。 まぁ、世間の関心も高く、先の見通せない話なので、仕方ない流れではあるのですが…難しいところですね。 そんな中、「新型コロナウイルス関連で、少しでも前向きな話を」…

【新型コロナウイルスの話…の後日談】デマ検証記事、現る

先日、以下の記事を書かせて頂きました。 内容は、「新型コロナウイルス対策に、オカルト手法が出てきた」というもの。 www.makaranbox.com 上記記事をアップしたのは、2020年3月2日の、夜11時前です。 その後、1日遅れで、テレビ局も「筆者と同じネタ」を報…

【トイレットペーパー枯渇デマの話】デマ流しの代償

先日、新型コロナウイルス騒動から派生した「トイレットペーパー騒動」について、記事を書かせて頂きました。 www.makaranbox.com www.makaranbox.com 「日本各地で、トイレットペーパーが売り切れる」という奇妙な現象が頻発。 その原因は、SNS等を通じて広…

【新型コロナウイルスの話】トンデモ医療でコロナ対策!…という悲劇

本日の話は、まだ調査中の段階なのですが…。 怪しいニオイがプンプンするので、早めに警告だけ流したいと考え、この記事を書いています。 詳しい話は、調査完了後に執筆する予定。予めご了承ください。 ---------------------------- では、本題に。 新型コ…

【ネットデマの話】「デマを発した犯人特定!」は、デマではないのか?

先日、新型コロナウイルス騒動から派生した「トイレットペーパー騒動」について、記事を書かせて頂きました。 www.makaranbox.com 日本各地で、トイレットペーパーが売り切れ。 その原因は、「トイレットペーパーを製造しているのは中国」「マスクと同じ材料…

【買い占め騒動の話】ポイントは「地震や台風の対策」と同じ

新型肺炎の話題が絶えません。 感染者数や死者数も増えるばかり。 マスクや消毒剤が不足している状況も変わっていません。 遂には「地下鉄車内で”マスクをせずに咳をした”として、乗客が揉める」「マスクを買う列に割り込んだ人間が、ボコボコにされる」とい…

【ネットデマの話】ぬるま湯で死ぬウイルス…だったらいいね

「新型コロナウイルス肺炎」のニュースが、絶え間なく報じられています。 感染は、確実に世界規模へ拡大しつつあり、各国の対応レベルも上がり続けています。 こういう大騒ぎには、必ずと言っていいほど「真偽不明のデマ騒ぎ」が付随して発生します。 案の定…

【やまゆり園事件の話】なぜ「永遠に意思疎通できない」と断言できるのか?

本日の記事は、かなり硬派・社会派なテーマを扱います。 「肺炎騒動で気が滅入っているので、そういうテーマはちょっと…」という方は、メニューから別カテゴリを選んで頂き、別の記事をお楽しみくださいませ。 「マンガ」「食品」あたりに、気軽に読んで頂け…

【風評被害の話】コロナウイルスって、「後から命名」では?

連日報道されている、「新型コロナウイルス肺炎」の話。 日本でも患者・感染者が続々増えています。収束はまだまだ先。 そんな中、コロナウイルス関連の話で、何とも奇妙なニュースを見つけました。 times.abema.tv(2020/1/28) 大阪市にある大阪コロナホテル…

【新型肺炎 & ネット炎上の話】「炎上バカチューバー」の、借金返済計画を考える

先日、「新型コロナウイルス肺炎騒動」にまつわる炎上騒動について、記事を書かせて頂きました。 www.makaranbox.com 上記記事は、とある迷惑客についての話。 この客が、カナダ発の飛行機の中で、「自分は、新型コロナウイルスに感染している!」と大嘘をつ…