makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

映画・アニメ・動画

洋画、邦画、アニメ、ネット動画…等々に関する話です。

【映画の話】「SFホラーとサスペンスの融合」を打ち出した名作

本日は、SFホラーとサスペンスを合体させた様な内容の、とある名作映画をご紹介します。 怖いのが苦手な方、「異形の怪物」の類が苦手な方は、注意願います。 作品のタイトルは、『遊星からの物体X』です。 (提供:Amazon) 『遊星からの物体X』は、1982年発…

【映画の話】どこにでもありそうで、それ故に怖い

(※当記事は、かなりガチなホラー作品の紹介記事です。苦手な方は、注意願います) 本日は、とあるガチホラー作品をご紹介します。 この作品、ただ怖いだけでなく、商業的に大成功した作品としても有名です。 作品のタイトルは、『パラノーマル・アクティビ…

【ホラー映画?の話】ジェイソンさん、宇宙へ行く

(※当記事には、ホラーっぽい表現があります。ガチのホラーから見れば生温いレベルだと思われますが、苦手な方は一応注意願います) 超有名ホラー映画シリーズ『13日の金曜日』。1980年から続く長寿シリーズです。 「ホラーが苦手で、映画を見たことはない」…

【地上波テレビvsネット動画の話】ネットに押される一方の地上波テレビが、ネットに勝つにはどうすればいいか?

昨夜、YouTubeの「ガンダムチャンネル」にて、開設一周年を記念してプレミア放送をやってました。 www.youtube.com 流れたタイトルは、『劇場版 機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer』です。 (提供:Amazon) 『劇場版 機動戦士ガンダム00』は…

【仮面ライダーの話】『セイバー』解禁(2020/7/31追記有)

先月半ば頃、『仮面ライダーゼロワン』の次回作ライダーについて、記事を書かせて頂きました。 www.makaranbox.com この記事は、制作側の正式発表を受けたものではなく、特許庁から出ている情報を見て書いたものです。 仮面ライダーに限らず、エンタメ作品は…

【YouTubeの話】ガチ過ぎるDASH村

本日は、筆者お気に入りのYouTubeチャンネルの話をば。 登録者数1000万超えの有名チャンネルですから、読者様の中にも知っている方はいらっしゃるハズ。 そのチャンネル名は「Primitive Technology」です。 カタカナ表記だと「プリミティブ・テクノロジー」…

【仮面ライダーの話】ご当地ライダーの競演

本日は、とある「仮面ライダー映画」の紹介をば。 作品のタイトルは、『仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』です。なお、「響鬼」の読み方は「ヒビキ」です。 (提供:Amazon) 『仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』(以下、『劇場版・響鬼』と表記)は、2005年に放送さ…

【マンガの話】「かわぐちワールド」に住む、豪胆政治家

先日、『空母いぶき』に関する記事を書かせて頂きました。 www.makaranbox.com 『空母いぶき』は、有名漫画家「かわぐちかいじ」氏の描くフィクション作品です。 かわぐち氏が得意な「リアル軍事モノ」であり、読み応え抜群の名作。 現在、第一部が終了し、…

【ガンダムの話】『オルフェンズ』は、ちょっと複雑で異質(4)~「鉄華団」という私企業

前回記事の続きです。 テーマは、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の世界観を、分かり易く説明する…です。 www.makaranbox.com www.makaranbox.com www.makaranbox.com 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(以下『オルフェンズ』と表記)は、2…

【ガンダムの話】『オルフェンズ』は、ちょっと複雑で異質(3)~少年兵と改造手術

前回記事の続きです。 テーマは、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の世界観を、分かり易く説明する…です。 www.makaranbox.com www.makaranbox.com 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(以下『オルフェンズ』と表記)は、2015年から2016年にか…

【ガンダムの話】『オルフェンズ』は、ちょっと複雑で異質(2)~火星経済問題

前回記事の続きです。 テーマは、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の世界観を、分かり易く説明する…です。 www.makaranbox.com 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(以下『オルフェンズ』と表記)は、2015年から2016年にかけて放送された、ガ…

【ガンダムの話】『オルフェンズ』は、ちょっと複雑で異質(1)~「厄災戦」と「ギャラルホルン」

先日、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に関する記事を書かせて頂きました。 www.makaranbox.com 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(以下『オルフェンズ』と表記)は、2015年から2016年にかけて放送された、ガンダムシリーズのひとつ。 別名…

【ガンダムの話】「作戦に失敗したガンダムチームが、撤退戦へと追い詰められる」という、珍しい作品

先日、「撤退戦」に関する記事を書かせて頂きました。 www.makaranbox.com 撤退戦とは、「窮地に陥った自軍を逃がす為、死ぬ覚悟で敵軍を食い止め、味方が逃げる時間を稼ぐ戦い」のことです。 目的は時間稼ぎであり、勝つことではありません。そもそも「この…

【ガンダムの話】宇宙世紀元年って、西暦何年なの?

昨日・7月8日は「ガンダムの日」ということで、ネット界隈が盛り上がっていました。 なぜこの日が「ガンダムの日」なのか? それは、初代『機動戦士ガンダム』の主役機ガンダムが、設定で「RX-78」という型式番号を与えられていた為です。型番が78である為、…

【ガンダムの話】実写混じりのガンダムは、既に存在していた

昨日の地上波放送で、有名映画『レディ・プレイヤー1』が流れました。 ご覧になった方は多く、ツイッター等で実況が盛んに行われ、そこかしこで熱いヤリトリが発生していた模様です。 (提供:Amazon) 『レディ・プレイヤー1』は、言うなれば「スーパーロボッ…

【都市伝説&ホラー映画の話】「怖がらせたい」という意思は伝わるが、空回りしている怪作

記事本文に入る前に、先ずは軽く注意書きをば。 当記事は、ホラー&スプラッター映画に関するものになります。怖いものや血しぶきが苦手な方は、閲覧注意です。 ただ、普通のホラー映画と少し違うのは…。 「怖いだろ!そら怖がれ!」という制作者の意図は伝…

【コラム】どんな名作も、10年経てば無名扱い?

先日、某評論家さんが、こんなことを仰っていました。 「どんな名作も、10年経過すれば、名が霞み・忘れ去られていく」 「そういった事態を避ける為に、クリエイターは新作を作り続けなければならない」 筆者はこれを「非常に含蓄のある言葉だ」と考えます。…

【特撮の話】『仮面ライダー』をガチで描けば、こうなります

『仮面ライダー』シリーズといえば、お子様に大人気の特撮番組です。 かっこいい主役ライダー。頼もしい仲間。豊富な変身アイテムや武器。ライバルの敵ライダー。 …これが、近年お決まりのパターンですね。 しかし、そのお約束に当てはまらない、「異色中の…

【映画の話】「おそロシア」要素強めの、某SF映画

本日は、ちょっと変わったSF映画をご紹介します。 作品のタイトルは、『アトラクション 制圧』です。 (提供:Amazon) 『アトラクション 制圧』は、2017年の作品。 上記パッケージ画像を見て頂ければお分かりになるでしょうが、どう見ても「SF作品」です。 炎…

【マンガの話】『神さまの言うとおり』は、読みだしたら止まらない

本日は、とある漫画作品をご紹介します。 タイトルは『神さまの言うとおり』です。 (提供:Amazon)(原案:金城宗幸/作画:藤村緋二/講談社) 『神さまの言うとおり』は、2011年から2017年にかけて、講談社の漫画雑誌「マガジン」にて連載されていた作品です…

【特撮の話】「仮面ライダー次回作」の元ネタを考察してみる

(警告:本記事には、正式に公表されていない段階の「新作仮面ライダー」に関する内容があります。ネタバレとは少し違いますが、そういった事前情報を好まない方は、閲覧注意です) 一部ネットニュースで報じられていますが… 現在放送中の特撮番組『仮面ライ…

【映画の話】「デスゲームもの」の、象徴的作品

本日は、とあるサスペンス映画をご紹介します。 作品のタイトルは『CUBE』(キューブ)です。 (提供:Amazon) 『CUBE』は、1997年制作のカナダ映画です。(日本公開は1998年) 「キューブ」とは、英語で「立方体」のこと。「サイコロみたいな、各面が正方形の…

【ホラー映画の話】解剖から始まる、恐怖と謎解き

(注意:当記事には、かなりガチ度の高いホラー要素が存在します。苦手な方は注意願います) 本日は、とあるホラー作品(R15指定)をご紹介します。 この作品は海外の映画であり、「血が流れる」「内臓が出る」的なスプラッター要素が見られます。海外ホラー…

【映画の話】Cogito ergo sum(我思う、ゆえに我あり)

本日は、とあるSF映画をご紹介します。 タイトルは『エクス・マキナ』です。 (提供:Amazon) 『エクス・マキナ』は、2015年のイギリス映画です。 上記パッケージ画像を見ればお分かり頂けるでしょうが、 「人型ロボット(アンドロイド)が登場する」「ストー…

【映画の話】「人種差別ホラー」という、変わった作品

(注意:当記事にはホラー要素が存在します。苦手な方は注意願います) 今日も暑い。ここまでくれば、ハッキリ言って「夏」です。 気温が30度を超える地域もチラホラ。 暑い日々がやってくる。 それ即ち、「ホラーやスリラー等、涼しくなる映画」のシーズン…

【映画の話】ムチを使う考古学者が、久しぶりに帰ってくる

前回・前々回と、「マヤ文明関連のニュースから連想した作品」について述べました。 www.makaranbox.com www.makaranbox.com 思い出した作品は、映画『エイリアンVS.プレデター』と、漫画『スプリガン』でした。 両作品は、「古代文明と深い関係がある内容」…

【マンガ・アニメの話】マヤとスプリガン

前回記事に続き、「マヤ文明関連のニュース」から始めましょう。 www.cnn.co.jp(2020/6/5) 古代マヤ文明の遺跡を調査している考古学者らがこのほど、レーザーを用いた遠隔探査技術によって、これまで見つかった中で最大かつ最古の構造物を発見した。 祭祀…

【映画の話】真っ先に思い浮かべた戦い

先日、以下のニュースが報じられました。 www.asahi.com(2020/6/4) 古代マヤ文明の遺跡の調査を進める日本や米国、メキシコなどの研究チームが、メキシコ南部のアグアダ・フェニックス遺跡で、同文明で最大とみられる建造物を確認した。 南北約1400メート…

【社会派ネタ】花形産業が訴えても、なかなか響かない

今、アメリカが大変な状況になっています。 全米各地で大規模な暴動が発生しており、その騒ぎに乗じて放火や略奪が横行しています。 事の発端は、アメリカ・ミネソタ州のミネアポリスにて、「白人警官が黒人男性を押さえつける際、過剰に首を圧迫した為、黒…

【推理小説の話】類似品に注意

(お知らせ:当記事は、推理小説の紹介記事になります。物語の粗筋程度は掲載されていますが、犯人の情報など「酷いネタバレ」はゼロですので、安心してお読みくださいませ) 本日は、とある推理小説のご紹介をば。 作品のタイトルは、『そして誰もいなくな…