makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

映画・アニメ・動画

洋画、邦画、アニメ、ネット動画…等々に関する話です。

【アニメの話】「ジムの日」に紛れ込む伝説巨人(前編)

昨日・4月6日は、語呂合わせで「城の日」等々の記念日が設定されています。 が、ツイッター界隈で最も話題になったのは「ジムの日」としての4月6日。 有名アニメ『機動戦士ガンダム』に登場した量産型モビルスーツ「ジム」を語る人々が大量出現しました。 tw…

【映画の話】無心で見れるド派手映画と、何となく内容が分かる派生映画

本日は、「頭カラッポにして楽しめる娯楽映画」と、その派生作品をひとつご紹介します。 先ずは「頭カラッポにして楽しめる娯楽映画」から。 そのタイトルは『少林サッカー』です。 (提供:Amazon) 『少林サッカー』は、2001年に公開された香港映画です。各…

【ウイルス電波?の話】貞子さんが、データ通信量を圧迫してしまいそう…?

今年に入り「新型コロナウイルス関連情報」が次々に出てきて、追い付くのがやっとこの日々が続いています。 この騒動を、「パンデミック」ならぬ「インフォデミック」と称する方もいます。 要は「SNS等の情報伝達網が発達した現在では、ウイルスの恐ろしさよ…

【ガンダムの話】「世界政府」を樹立する難しさ(後編)弾圧による平和維持

先日から、「世界政府とガンダム」というテーマで、記事を書かせて貰っています。 今回は、その最終回となります。 取り上げた作品は、『機動戦士ガンダム00(ガンダムダブルオー)』。 www.makaranbox.com www.makaranbox.com 『機動戦士ガンダム00』で描か…

【ガンダムの話】「世界政府」を樹立する難しさ(中編)世界政府ができるまで

先日、「世界政府とガンダム」というテーマで、記事を書かせて頂きました。 www.makaranbox.com 上記記事の内容を、物凄くザックリ言うと、 ◆イギリスの元首相であるブラウン氏が、「新型コロナウイルス対応を、各国が独自にやっているだけでは、恐らく厳し…

【ガンダムの話】「世界政府」を樹立する難しさ(前編)

新型コロナウイルス騒動が収まらぬ昨今。 人の心身に与えるダメージも大きいですが、経済に与えるダメージも大きい。 そんな中、イギリスの元首相が、結構な巨大ボールを投げてきました。 www.jiji.com(2020/3/27) 英国のブラウン元首相は世界の主要国の指…

【昭和テレビ番組の話】現在なら炎上必至? ツッコミながら楽しむ、ドキュメンタリー風テレビ番組

筆者は、レトロな雰囲気のものが好きです。 昭和時代近辺の映画・アニメ・特撮ドラマ・レトロゲーム…等々、令和時代には無い独特の雰囲気を持ったものは、概ね好物です。 そういったレトロなネタの中に、「半ばネタバレしているテレビ番組」の存在があります…

【アニメの話】元ネタは、もう10年近く前。しかし、色褪せない「不朽の名作」

現在放送中の、とあるアニメがあります。 タイトルは『マギア・レコード』。 (提供:Amazon) この『マギア・レコード』は、2017年から配信されている「同名タイトルのゲーム」を、アニメ化した作品です。 元ネタのゲームをプレイしている方には、割と馴染み…

【YouTuberの話】漏れ伝わる収入額と待遇

YouTuber(ユーチューバー)。 今やスッカリお馴染みの存在になっています。 ユーチューバーとは、大手動画サイト「YouTube(ユーチューブ)」にて活躍する、動画クリエイターや出演者のことです。 www.youtube.com 日本人ユーチューバーの著名な方といえば…

【アニメの話】コピペから知る、ミリタリーアニメの傑作

本日は、とあるアニメのご紹介をば。 作品のタイトルは、『装甲騎兵ボトムズ』です。 (提供:Amazon) 『装甲騎兵ボトムズ』が初めて世に出たのは、1983年のこと。テレビアニメとして放送されました。 その後も、オリジナルビデオソフト・劇場版・ゲーム等々…

【映画の話】伝染病スリラー映画『コンテイジョン』を鑑賞しました

本日は、表題にもある通り、とある映画の話をば。 映画のタイトルは『コンテイジョン』です。 (提供:Amazon) 『コンテイジョン』は、2011年のアメリカ映画です。今から9年前の作品ですね。 内容に触れる前に、まず驚くのは「出演俳優の顔ぶれ」です。 主要…

【映画の話】「怪獣映画」が、「SF映画」に進化した瞬間

本日は、とある怪獣映画シリーズの話をば。 注目する怪獣は、ゴジラと同じくらい有名な「ガメラ」です。 (提供:Neowing) ガメラが初めて世に出たのは、1965年。デビューは、モノクロ作品でした。 その後、カラー作品に進化。1980年代初頭までシリーズが続き…

【アニメの話】奇妙なリアルさを持つ、巨大ロボアニメ(後編)

先日、いわゆる「リアルロボット系」のアニメ『機甲戦記ドラグナー』について記事を書かせて頂きました。 www.makaranbox.com 『機甲戦記ドラグナー』は、1987年にテレビで放送された作品。制作会社は、有名アニメ『機動戦士ガンダム』と同じく「サンライズ…

【アニメの話】奇妙なリアルさを持つ、巨大ロボアニメ(前編)

本日は、とあるアニメ作品をご紹介します。 タイトルは『機甲戦記ドラグナー』です。 (提供:Amazon) 『機甲戦記ドラグナー』は、有名アニメ『機動戦士ガンダム』と同じく、「人が乗る巨大戦闘ロボット」が活躍するアニメです。いわゆる「リアルロボット系」…

【映画とゲームの話】狩りに行くアリス

先日、とあるゲームの実写映画について、記事が出ていました。 そのゲームとは、超有名アクション『モンスターハンター』です。 (提供:Amazon) 『モンスターハンター(以下、「モンハン」と表記)』は、ハンティングをテーマにしたアクションゲームです。 …

【アニメの話】海と大地を貫くナウシカ

本日は、とあるファンタジー作品をご紹介します。 作品のタイトルは、『聖戦士ダンバイン』です。 (提供:Amazon) (上画像:主人公機のひとつ「ダンバイン」) 『聖戦士ダンバイン』は、『機動戦士ガンダム』を作り上げた監督、富野由悠季(とみの・よしゆき…

【アニメの話】ジョジョの奇妙な鉄巨人

本日は、とあるアニメをご紹介します。 作品のタイトルは、『機甲界ガリアン』です。 (「機甲界」の読みは「きこうかい」です) (提供:Neowing) 『機甲界ガリアン』 は、有名アニメ『機動戦士ガンダム』と同じく、「株式会社サンライズ」制作の作品です。 …

【映画の話】一応「フィクション作品」だが…政治的にはリアルかも?

本日は、とある映画をご紹介します。 タイトルは、『アウトブレイク』です。 (提供:Amazon) 『アウトブレイク』は、1995年公開のアメリカ映画です。 「ダスティン・ホフマン」「レネ・ルッソ」「モーガン・フリーマン」「ケヴィン・スペイシー」等、有名俳…

【ノンフィクションの話】エボラ出血熱が、アメリカに上陸していた

本日は、とあるノンフィクション作品をご紹介します。 タイトルは『ホット・ゾーン』。 (提供:Amazon) (著:リチャード・プレストン/訳:高見浩/飛鳥新社) 『ホット・ゾーン』は、1994年に初出版された作品です。ちょっと古いですね。 しかし、発表された…

【ガンダムの話】半ば無理矢理に投入された、悲しき兵器たち

先日、超有名アニメ『機動戦士ガンダム』のシリーズ派生作品について、記事を書かせて頂きました。 作品のタイトルは、『機動戦士ガンダム MSイグルー』です。 www.makaranbox.com 『機動戦士ガンダム MSイグルー』(以下『MSイグルー』と表記)は、2004年か…

【ガンダムの話】シリーズの中で最も硬派な作品『MSイグルー』

本日は、『機動戦士ガンダム』シリーズの話をば。 ガンダムのシリーズ作品は、『SDガンダム』といった子供向けの作品から、元祖『機動戦士ガンダム(ファーストガンダム)』といった大人向けの深い作品まで、幅広い内容のものが揃っています。 その中でも「…

【マンガの話】「読者はレベルアップした!」「読者は、作り手になった!」

2019年末、ちょっと気になる話が出ていました。 それは、『DRAGON QUEST~ダイの大冒険』が、再びアニメ化される…という話です。 www.toei-anim.co.jp(2020/2/11閲覧) 『DRAGON QUEST~ダイの大冒険』(以下『ダイの大冒険』と表記)は、週刊少年ジャンプ誌…

【ガンダムの話】ジオンが傷病兵部隊を作った理由

先日、とあるマンガの紹介記事を書かせて頂きました。 本記事は、その続きになります。 紹介した作品のタイトルは、『機動戦士ガンダム サンダーボルト』です。 www.makaranbox.com 『機動戦士ガンダム サンダーボルト』は、そのタイトルから分かる通り、超…

【ガンダムの話】ジャズの似合う宇宙(そら)

本日は、とあるマンガをご紹介します。 作品のタイトルは、『機動戦士ガンダム サンダーボルト』です。 (提供:Neowing) (著:太田垣康男/原案:富野由悠季、矢立肇/販売:小学館) 『機動戦士ガンダム サンダーボルト』は、そのタイトルから分かる通り、超…

【映画の話】95%の時間を伏線に使い、残り5%で全回収する映画作品

本日は、とある有名スリラー映画をご紹介します。 作品のタイトルは『ソウ』。 (提供:Neowing) 『ソウ』は、2004年のアメリカ映画。 予算的に見ればB級映画でしたが、その面白さが大きな話題となりヒット。叩き出した利益はA級という傑作。 その人気を背景…

【テレビ局の話】京都ならでは?の、濃い目テレビ局

筆者は関西人です。その為、関西のテレビ・ラジオ番組をよく視聴します。 筆者の居住地域はちょっと変わっていて、大阪府と京都府の両方の電波が届きます。風向き(電波状況)が良ければ・兵庫の番組も視聴できるかな?…という、なかなかにお得な地域。 当記…

【医学の話】「空想世界の差別」だったハズなのに…

本日の記事は、とあるSF映画の紹介から始めましょう。 作品名は『ガタカ』です。 (提供:タワーレコード) 『ガタカ』は、1997年のアメリカ映画。 イーサン・ホーク、ユマ・サーマン、ジュード・ロウなどの有名俳優が出演している作品です。 『ガタカ』の舞台…

【ウルトラシリーズの話】ハードでディープな巨匠、逝く

先日、とある訃報が。 脚本家の「上原正三」氏が、お亡くなりになりました。 謹んでご冥福をお祈りいたします。 www.iza.ne.jp(2019/1/9) この方は、特撮ファンの間では、特に有名な方です。 ウルトラシリーズ、仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリー…

【映画の話】「星の王子」が、関西にやって来た理由

筆者は関西人です。 当然ですが、関西圏のテレビ番組を見ることが多い。 この年末年始も、普段通りにテレビ欄をチェックしていましたが…。 年が明けたばかり、2020年1月1日・午前2時45分からの放送内容を見て、ちょっと驚きました。 プログラムの内容は、昔…

【大脱走】カルロス・ゴーン氏の逃亡劇が、「映画ネタ」になる高レベルだった件

2020年に入って、早くも3日目。 ボチボチ、のんびりモードから通常生活モードへ切り替え始めた方も多いでしょう。故郷や旅行先からのUターンで、交通機関が本格的に混雑しているところもあります。 反面、年末年始にのんびりどころか、最もバタバタした業界…