makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

実用書・文芸

ためになる本、面白い小説、参考書籍などの紹介が含まれる記事です

【新型肺炎の話】リアル『世にも奇妙な物語』ですか…?

連日報道されている、「中国・武漢発の、新型コロナウイルス肺炎」に関するニュース。 日本でも感染者が次々と出ていますが、騒動の中心である中国はもっと大変で悲惨です。 www.jiji.com(2020/2/16) 中国政府は16日、湖北省武漢市で発生した新型コロナ…

【新型肺炎の話】日本・田舎暮らし無双(2/14追記有)

新型コロナウイルス肺炎に関する、一連の騒動が続いています。 死者は既に1000人を超え、感染者も4万人超。間もなく5万人に達するでしょう。 もう間違いなく、今年の10大ニュースに入る勢いです。 先行きは、まだまだ不透明。 そんな中、「もう間もなく感染…

【新型肺炎の話】国際機関への買収疑惑

連日報道されている、「中国・武漢発の、新型コロナウイルス肺炎」に関するニュース。 本日、とうとう死者が900人を超えたとの報道が出ました。この数は、2002年近辺に騒がれた病気「SARS」の死者数を超える数字。 異常事態のレベルが、また一段と上がった模…

【新型肺炎の話】英雄の死から伝わること

連日報道が続いている「新型コロナウイルス肺炎」関連ニュース。 当初の予想通り、嫌な数字だけが右肩上がりになっています。 www.jiji.com(2020/2/8) 中国政府は8日、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で、同日午前0時(日本時間同1時…

【裁判の話】「上級国民騒動」の中心人物、飯塚幸三被告の量刑を予想してみる

本日のニュースに、とある事件の続報が出ていました。 それは、昨年春に東京で起きた、大規模交通事故の話です。いや、事故と言うより事件と言った方がいいでしょう。 www.news24.jp(2020/2/6) 去年4月、東京・池袋で乗用車が暴走し親子2人が死亡するな…

【ウイルスの話】新型コロナウイルスより、こっちの方が怖いかも

連日報道されている、「新型コロナウイルス肺炎」の話。 予想が当たって欲しくなかったと言いますか、中国の隠蔽体質が招いた当然の結果と言いますか、騒ぎのレベルは上がる一方です。 www.jiji.com(2020/2/2) 中国政府は2日、湖北省武漢市で発生した新型…

【新型肺炎の話】「生物兵器流出」という陰謀論(後編)

本日の記事は、先日書かせて頂いた記事の続きになります。 いわゆる「新型コロナウイルス・陰謀論説」に関する話です。 www.makaranbox.com 中国・武漢発の、新型コロナウイルスによる肺炎騒動。 この新型ウイルスが、「実は、生物兵器として開発されたもの…

【新型肺炎の話】「生物兵器流出」という陰謀論(前編)

中国・武漢発の、新型コロナウイルスによる肺炎騒動。 どんどん拡大しています。 遂に死者が130人を超えてしまい、感染者数も急激に増えています。 www.afpbb.com(2020/1/29) 中国の国家衛生健康委員会(NHC)は29日、新型コロナウイルスの感染者が5974人…

【新型肺炎の話】また日本国内で患者が発生。その内容は「ついに来たか…」(1/28訂正・追記アリ)

中国・武漢発の、新型コロナウイルスによる肺炎騒動。 どんどん拡大しています。 遂に死者が100人を超えてしまい、感染者数も急激に増えています。 www.jiji.com(2020/1/28) 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の死者が28日、10…

【新型肺炎の話】日本国内患者の4人目が発生

中国・武漢発の、新型コロナウイルスによる肺炎騒動。 一向に収まる気配がありません。 (イメージ画像 https://illustrain.com/?p=27701) 当ブログも、この話題を連日取り上げていますが…。 本日の記事を執筆する際、「肺炎の話ばかりでも気が滅入るし、今…

【ネットデマの話】「まとめサイト管理者」が、法廷に引きずり出された件

中国・武漢発の新型肺炎。 どんどん感染者・死者が増えており、かなりの「制御不能状態」になってきました。 こうなると、怖いのは「デマ」です。 元々、中国共産党政府は「隠蔽体質」「言論統制が酷い」ということで知られています。その悪癖が災いし、中共…

【新型肺炎の話】怖いのは、ウイルスではなく、体制そのもの

最近、中国の武漢(ぶかん。ウーハン)という街が騒がしいですね。 ニュースによく出てきます。 JETRO(日本貿易振興機構)の資料によれば、武漢の人口は約1089万人。「市」であるのに、広さは兵庫県と同じ。経済成長率は中国国内の平均を上回る勢いであり、…

【災害?の話】異例の大規模断水を、どう考えるか?(※1/20追記アリ)

先日のニュースに、災難というか困りごとというか、とある騒動の話が出ていました。 場所は、和歌山県和歌山市。 騒動の内容は「3日間、断水になる」というもの。 www.asahi.com(2020/1/16) 和歌山市は16日、埋設した水道管で漏水が見つかり、修繕のため19…

【災害の話】薄れゆく阪神大震災

1995年1月17日の午前5時46分。 明石海峡を震源とする大地震が発生。神戸を中心に、阪神地域に深刻な被害をもたらしました。 いわゆる「阪神・淡路大震災」です。 筆者は関西人ですが、震災当日はたまたま遠くへ行っており、発生直後の直接的被害は受けずに済…

【災害の話】避難する野原家

2020年1月17日は、阪神淡路大震災が起こってから25年の節目になります。 この時期になれば、各メディアは挙って震災の話を流します。 当時の映像や情報を見る度に、「巨大地震は、いつ起こるか分からない」と強く感じます。 そんなことを考えていると…起きま…

【選挙の話】台湾(中華民国)の有権者は、投票モチベが強烈

昨日、台湾にて選挙がありました。 総統(いわゆる大統領)と、立法委員(いわゆる国会議員)を決める選挙のW実施。 結果は、蔡英文(さい・えいぶん。ツァイ・インウェン)総統の再選が決定。立法委員の方も、蔡総統が所属する民進党が過半数を占めました。…

【中東情勢の話】クールダウンの裏側

先日から、中東情勢が緊迫しています。 構図は、主にイランvsアメリカ。ここに同盟国や近隣諸国の思惑が加わり、複雑な話になっています。 事態が最も緊迫したのは、アメリカの無人機攻撃により、イラクの著名な軍人が殺害された後ですね。 イランは、国を挙…

【記者会見の話】「聞きたいのはそこじゃない!」という、ゴーン被告の会見(※1/9追記アリ)

年末年始を騒がせた、カルロス・ゴーン被告の逃亡事件。 その続報が入ってきました。 2020年1月8日、日本時間の午後10時ごろ。 中東・レバノンに逃亡したゴーン被告が、初めて公の場に姿を現しました。そして、各国の記者を前に、自分の言葉で演説を始めたの…

【逃亡の余波】ゴーン被告逃亡劇で、関係者全員が傷を負う騒ぎに その2

先日、「カルロス・ゴーン被告の国外脱出騒動で、各方面に大ダメージ」というテーマで、記事を書かせて頂きました。 tenamaka26.hatenablog.com 背任などの疑いで逮捕・起訴され、保釈中だった「カルロス・ゴーン」被告。 彼が、映画さながらの奇抜な手法で…

【逃亡の余波】ゴーン被告逃亡劇で、関係者全員が傷を負う騒ぎに その1

連日報道されている、「カルロス・ゴーン被告の、国外脱出騒動」関連の話。 日本は勿論、世界規模の大騒ぎなっています。 www.sankei.com(2019/12/31) 今のところ、ゴーン被告は公に姿を見せていません。 「1月8日に、逃亡先の中東・レバノンにて会見を行…

【中東情勢の話】アメリカさんは、やらかした過去があります

1月4日のツイッタートレンドに、「第三次世界大戦」という物騒なワードが出現しました。 その理由は、「アメリカ軍が、イランの重要人物を殺害したから」というもの。 www.afpbb.com(2020/1/4) 米国は、イラクの首都バグダッドで行った空爆で、イラン革命…

【謹賀新年】2020年開催予定の、大イベントの数々2(下半期)

昨日、「今年・2020年に開催予定となっている、各種ビッグイベント」について、記事を書かせて頂きました。 tenamaka26.hatenablog.com 一年の計は元旦にあり。 読者様が、今年の行動計画を考えるに当たり、当記事を何かの参考にして頂ければ幸いです。 前回…

【謹賀新年】2020年開催予定の、大イベントの数々1(上半期)

(イメージ画像 https://illustrain.com/?p=30644) 明けましておめでとうございます。 本年も、当ブログを宜しくお願い致します。 ------------------------------------------ 年初ということで、本日は「前を向いた記事」を掲載致します。 テーマは、「今…

【天文学の話】かなり近所の、ほしのこえ

今年も残すところ、あと1日と少し。 多くの方は、もう仕事納めをされた状態であり、帰省や旅行などの用事でバタバタ・あるいはノンビリ、それぞれの時間を過ごされているのでは?…と推察します。 他方、年末年始も仕事という方々は、本当にお疲れ様です。 職…

【悪質商法の話】50万円超のUSBメモリ。その中身は、なんと…?

当記事の内容は、未だに絶滅しない、とある悪質商法の話です。 特に「学生さんなどの、若い方」には読んで欲しい記事。その理由は「被害者に、若い方が多いから」です。 若い方は、どうしても社会経験が乏しい為、この手の話に対する防御力が弱く、引っかか…

【フェイスブックの不祥事話】FBが、2億6700万人以上のユーザー情報を漏洩…

Facebook(フェイスブック)。 言わずと知れた、世界最大級のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。 基本的に実名制であり、それ故に「仮想ではなく、本当の人間関係が構築できる」として人気があります。 また、フェイスブックは画像SNSの「…

【ネット炎上の続報】大手メディアが伝えない、「損保ジャパン日本興亜」炎上

先日、とある炎上案件について記事を書きました。 火達磨になっているのは、大手企業であり・あちこちにCMや広告を出している有名保険会社「損保ジャパン日本興亜」さんです。 (以下、「損保ジャパン」と表記) tenamaka26.hatenablog.com 事の始まりは、ツ…

【犯罪捜査の話】「プロファイリング」の古典は、面白い(後編)~44人を救った技術

先日から、『FBI心理分析官~異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記』という本について、記事を書かせて貰っております。今回は、その最終回です。 tenamaka26.hatenablog.com tenamaka26.hatenablog.com 『FBI心理分析官~異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の…

【犯罪捜査の話】「プロファイリング」の古典は、面白い(中編)~恐怖のデータ収集

昨日、『FBI心理分析官~異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記』という本について、紹介記事を書かせて頂きました。 tenamaka26.hatenablog.com 『FBI心理分析官~異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記』(以下『FBI心理分析官』と表記)は、いわゆる「犯…

【犯罪捜査の話】「プロファイリング」の古典は、面白い(前編)

「プロファイリング」 この言葉を聞いたことのある方は、それなりにいらっしゃると考えます。 プロファイリング(profiling)は、英語です。プロフィール(profile)と意味合いを同じくする言葉。 プロフィールは、「その人の性格や姿などの人物像」を意味し…